スポンサーリンク

 JR四国は先週、2000系気動車の試作車「TSE」編成について、3月17日の特急「宇和海2号」を以て定期運用を終了し、6月と7月にさよならツアーを催行すると公表しました。

TSEの概要

 「TSE」は、1989年に富士重工で製造された2000系の試作車両で、世界初の制御付き振子式気動車として知られています。同編成は、これまでに「鉄道友の会ローレル賞」、「日本機械学会賞」の2つの賞を受賞しており、2018年現在は特急「宇和海」として松山~宇和島間で運行されています。

TSEの運用

 現在、TSEは特急「宇和海」のうち3往復で運行されています。

宇和海2号 1052D 宇和島 5:33 松山 6:58
宇和海7号 1057D 松山 9:03 宇和島 10:25
宇和海12号 1062D 宇和島 10:42 松山 12:13
宇和海13号 1063D 松山 12:27 宇和島 13:50
宇和海18号 1068D 宇和島 13:58 松山 15:20
宇和海31号 1081D 松山 21:48

宇和島 23:07

追記

 TSEの3両のうち、宇和島側の先頭車である2001は当面の間、予備車として残存するようです。ただ、これもいつまで続くか不透明ですので早めの記録・乗車をお勧めします。

スポンサーリンク

『さよならTSE』カウントダウン乗車ツアー 第一弾

 JR四国の特急形気動車2000系試作車編成・愛称TSE(Trans Shikoku Experimental)の定期運行終了に伴い実施する『さよならTSE』カウントダウン乗車ツアーについて、第一弾となる「カウント3 お別れTSE!南予・予土線への旅」の開催が決定した模様です。詳しくはこちらをご覧ください。
 
スポンサーリンク