スポンサーリンク

 いやはや、これまた恐ろしい事件が起こりましたね。白金高輪駅で大学時代の後輩の顔に硫酸をかけて重傷を負わせたとして花森弘卓容疑者が逮捕されました。驚くべきことに彼は静岡大学の現役大学生として学校に通っていたようですが、編入前の琉球大学で何があったのでしょうか?ネット上の反応と合わせてごらんください。

日本でも「アシッドアタック」が…

“硫酸”かけて重傷負わせた疑い、指名手配の男を逮捕

 警視庁は、会社員の男性に硫酸とみられる液体をかけて逃走していた男を沖縄県内で逮捕しました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、静岡市に住む職業不詳の花森弘卓容疑者(25)です。花森容疑者は今月24日、東京メトロ・白金高輪駅で会社員の男性(22)に硫酸とみられる液体をかけ、重傷を負わせた疑いがもたれています。

 警視庁はきょう午前、沖縄県内で花森容疑者の身柄を確保し、午前11時前に逮捕したということです。花森容疑者は、取り調べに対し「今は話したくない」と認否を留保しているということです。このあと、PCR検査などを経て東京に身柄が移される見通しです。

 警視庁はきのう、静岡市で花森容疑者の自宅を捜索していて、硫酸とみられる液体の入手経路などを調べています。また、その後の取材で花森容疑者は被害者と同じ沖縄県内の琉球大学に通い、同じサークルの先輩にあたることがわかりました。警視庁は、花森容疑者が一方的に男性を恨んで犯行に及んだ可能性もあるとみて、調べを進めています。

引用:“硫酸”かけて重傷負わせた疑い、指名手配の男を逮捕

 いや~またまた恐ろしい事件が起こりましたね。サークルの後輩に対し一方的に恨みを募らせ硫酸を顔にかけるとは。恐ろしい時代になったものですね~

何と現役の大学生だった模様!

 まず花森容疑者の卒アル写真から、高校は常葉大学附属橘高校で確定しました。中学校も併設しているので、中高一貫校なんでしょうかね。偏差値を調べてみたところ、たったの44。レベル低いですね~こんな高校に通っていたのではこういう事件を起こしたのも頷けます。一体どんな教育をしていたらこんな痛ましい事件を起こす学生が育つんでしょうかね?呆れてものが言えません。(橘高校にお問い合わせしたい方はこちら

 その後琉球大学に進学も中退、2020年度に静岡大学農学部の3年次に編入していたことが判明しています。静岡大学では硫酸を含む危険薬物を一括管理する薬品庫があり、農学部の学生も利用可能だったとのこと。薬品の杜撰な管理が事件につながった可能性もありそうです。(静岡大学農学部にメールでお問い合わせしたい方はこちら、電話でお問い合わせしたい方はこちら

 既に住所も特定されており、両親の死後はここに一人で住んでいたようです。ご両親は揃って病死していたとのことですが、花森容疑者が病死に見せかけて殺害に及んでいた可能性も否定はできないでしょうね…

 ほかにも以前にストーカー事件を起こしていることから、人との距離感がわからないのではないか?というコメントもありました。つまり発達障害者だった可能性も高いでしょう。本当に障害者って生きている価値がないってことがよくわかりますね~

被害者にも問題があった?先輩を呼び捨てに!

25歳“硫酸男”なぜサークル後輩襲った? 「花森さんだろ」呼び捨て注意

 琉球大学では映画研究会サークルに所属していたようですが、被害者はここで花森容疑者と接点があったようです。で、被害者はサークル内で先輩のことを呼び捨てに。相当態度が悪かったんでしょうね~自業自得の一件にも思えます。

ネット上の反応は?

 流石にタメ口だけってことはないだろし、他の記事では「ばかにしていただろう」と言われたとあるから、陰口を叩いていたかバカにした態度をとっていたってことなんじゃないかな。
 陰口ってバレっこないと思いがちだが、人づてに聞こえてくるものだからね。しかも今はSNSもあるから大学を離れても聞こえてきたりするからね。
 それで職場から六本木まで付いて行って声をかけたのは、一連のことを確かめたかったってことなんじゃないかな。そこで釈明なり謝罪なりがあればそこで終わった話なのかもしれないが、それが無かったので確信に変わり、犯行に至ったってことなのかもね。

 硫酸をかけていい理由なんて無いけど、モラハラがあったのならそれはそれで問題があるから、この事件の背景に何があったのかは伝えられるべきじゃないかな。

引用:「態度が悪かった」と“硫酸男” 後輩からの呼び捨てが犯行のきっかけに? 大学時代は“ミステリアスなタイプ”

 被害者の「おい、花森」はダメです。注意しても聞かなかったということは明らかに意図的に見下しています。他の部員が注意しても聞かなかったのは分かりませんが・・・加害者の性格が相当歪曲していたにしても、これほどまでの行為に及ぶのは異常すぎます。

 意図的にタメ口を使う人は社会人になっても別の先輩をターゲットにして行うと思います。リスペクトする先輩を選別して自分の出世につながることを考えると・・・(‘◇’)ゞ
 被害者が1日100件電話をかける不動産の営業と聞いて納得しました。仕事で色々な会社を回っていましたが不動産関係は上昇志向の強い人が多くお客様に対してはペコペコする一方、取引先には足蹴りするような態度を示す人もいました。

引用:「態度が悪かった」と“硫酸男” 後輩からの呼び捨てが犯行のきっかけに? 大学時代は“ミステリアスなタイプ”

 薬学の先生からは当然そう見えるでしょうし鍵の着いた薬品棚とか薬品庫で保管。入手は簡単なのでしょう。

 濃硫酸は安価な酸として工業的にも原料としてから排水処理まで広く使用されています。水溶液を使用するメッキ関係では発熱しにくい希釈してある希硫酸を安全面や使いやすさから使用しますが濃硫酸より高価なので排水処理などでは濃硫酸です。

 工場などのように閉鎖的な場所で使用するため管理はラフです。ただ購入もそれほど簡単ではなく大量なら商社ですが少量だと用途とか必ず聞かれ免許証などの提示は求められます。今回も入手経路は不明ですが明らかにする必要が有りますね。

 事件が起こるたびに工場に管理状況調査が入り迷惑な話です。

引用:硫酸事件に専門家「悪人が買うことはないという前提に基づいている」古い法律に警鐘

 日常的に使う仕事の人からは文句が出るだろうが、硫酸など劇薬購入のハードルは大幅に上げて厳しくするべき。今回の事件はアシッドアタックの絶大な効果を世に広く知らしめてしまった。例えば、ストーカーが自分の気持ちに答えようとしないアイドルや女性に一生の傷と人生を台無しにするダメージを与えるにはこれ以上の手段は中々ない。

 刃物で刺すなどと違い、命を奪うまでは行かずに済む可能性がある=傷害罪と言う殺人や殺人未遂より軽い罪で済む。おまけに、刃物で刺すことよりもハードルは低く、かけて逃走するだけだから逃走時間も取りやすい。しかも、一生相手が苦しむ事を想像して満足出来るのだから、歪んだ人間にとってはうってつけの方法になる。

 物事は常に最悪を想定して、対策をすべき。楽観論で作ったシステムほど役立たずはない。

引用:硫酸事件に専門家「悪人が買うことはないという前提に基づいている」古い法律に警鐘

 被害者のため口のことばかり取り沙汰されてるけど人の道を逸脱した非道な犯人の被害者に対する態度がどうだったかの方が疑い深い。後輩だから年下だからと呼び捨てやお前呼ばわりなどの不遜な言葉使いはなかったのか。

 どう考えても一方的な価値観の強要と愚行の強硬にしか思えない。学生時代の生意気な後輩くらい誰にもいたことだろう。馬鹿にされたと感じても暴力に訴える人は少ないのは世の中そんなに馬鹿ばかりじゃないから。

 つまり犯人は人間として備えておかないといけない大切な頭のネジが抜けてる人間。後輩に対する態度に問題があったと見るのが自然。被害者への不敬な報道には怒りが込み上げる。

引用:硫酸事件に専門家「悪人が買うことはないという前提に基づいている」古い法律に警鐘

 普通に生活してるつもりでも、いつどこで誰から一方的に恨みを買ってるか分からないし、どんな人間に尾行されてるかもわからない。

 事故もそうだけど、ある日突然このような悲劇に遭うこともあるわけで、運命なのかもしれないが、自分の命は自分で守れるように、日頃から周囲に注意を払った方がいい。女性はもちろん男性も。これからはそういう時代

引用:犯行時着用のシャツ捨て逃走か、発見の服から“硫酸”

 怖いのはこの事件が特に注目されてしまったことで、模倣犯が増えるのではという懸念があることです。良いか悪いかはともかく、実際に「顔」は人間社会の中で重要な意味を持っています。

 それは美醜、好み、恋愛といったものだけでなく、友人を作る時やビジネス上の付き合いでも影響があります。また免許証や履歴書、社員証、学生証などあらゆる身分証には顔写真が必須で、それは国際的に共通しているのはパスポートからも分かります。

 今、世界では酸攻撃(アシッド・アタック)なるものが増えつつあるようです。日本がそうならないような抑制のために、こういった犯罪には単に「傷害罪」ではなくさらに厳罰化された法律整備が急ぎ求められます。

引用:たけし、“硫酸男”が防犯カメラに追われ沖縄で逮捕されたことに「隠れようがないね」

今後はアシッドアタックが流行する可能性も?

【硫酸かけ逃走】 海外でも多発「アシッドアタック」 もはや日本も安全ではない?対策は 【白金高輪駅】|#アベヒル《アベマで放送中》

 「アシッドアタック」は別に硫酸でなくても塩酸や硝酸などでもいいわけですし、強アルカリの水酸化ナトリウム水溶液なら簡単に作れますから今後はこういう事件が流行するかもしれません。

 また、加害者側にとっては殺人未遂罪が適用されず「傷害罪」で留まるのであれば、初犯ならいい弁護士が付けば執行猶予を勝ち取れるかもしれません。気に入らない撮り鉄などを襲撃しようとか考えている方にはお勧めですねw

 ということで今回は「白金高輪硫酸事件」を取り上げました。次回もお楽しみに~