スポンサーリンク

 今月11日に遊泳禁止となっている小栗浜海岸で遊んでいて流された女子大生ですが、14日に遺体となって発見された事故。名前が永井梨紗さんとこの度判明し、何と慶応義塾大学の学生であることが判明。一体どのような人物だったのでしょうか?ネット上の反応と合わせてごらんください。

遊泳禁止なのに…

 鳥取県岩美町の海岸で今月11日に起きた水難事故で行方不明になっていた大学生が、遺体で発見されました。
 死亡したのは東京都日野市の大学生・永井梨紗さん19歳です。永井さんは知人9人と県外から小栗浜海岸を訪れていましたが、遊泳中に沖に流され、行方不明になっていました。
 3日後、隣の浦富海水浴場の沖合670mで、漁船が浮いている永井さんを発見。死亡が確認されました。当時、海は荒れていて、海保は閉鎖中の海水浴場で遊泳しないよう呼びかけています。

引用:沖に流され不明の女子大生 遺体で見つかる(鳥取・岩美町)

 いや~これまたお笑いのような死亡事故が起こりましたね。遊泳禁止の海水浴場で遊泳して敢え無く流されて死亡。完全に自業自得の案件ですねえ。

何と慶応義塾大学の野球部マネージャーだった!

 名前が永井梨紗さんと判明したので彼女の経歴を調べていったところ、出身・在籍大学が判明しました。

 田園調布学園って結構有名なお嬢様学校のようですね。どうやらそこではテニス部のマネージャーを務めていたようです。で、慶応義塾大学に進学ってことはかなり頭いいはずなんですけどねえ?何でこんなバカなことをしたのかますますわからなくなってきます。それとも、指定校推薦での進学だったのでしょうか?まあ、指定校推薦なら頭空っぽでも合格できますからね…

ネット上の反応は?

 19歳ねぇ…10代最後を仲間と遊びたかった気持ちは判らなくもないけど。非常事態宣言中の上、台風も来てたと思うけどそんな状況の海でよく遊ぶ気になったね。更にコロナ禍にも関わらず9人という大人数で遊びに行ってる時点で行動や思慮に問題があると思う。

 遊泳禁止の場所なら誰か1人でも危機管理能力があれば「海に入るのは止めよう」ってなったかも知れないけど…大きな代償を伴ってしまいましたね。

 どんなに後悔しても死んだ人は二度と戻っては来ないんですから、若い方々はこういう悲しい事故から色々と学んで下さい。

引用:沖に流され不明の女子大生 遺体で見つかる(鳥取・岩美町)

 海や川、または河川敷でのバーベキューなど、水辺で遊ぶときにライフジャケットの着用が義務付けされればこれからどれだけの命が救われるのだろうか。そういう議論も議員や行政にはしてほしい。

 シートベルトは大昔義務ではなかったが今では全席シートベルトは当たり前。風邪をひいてても昔はマスクしなくても出歩いていたが、今では屋内でのマスクは当たり前。

 ぜひライフジャケットも当たり前になってほしいと切に思います。

引用:沖に流され不明の女子大生 遺体で見つかる(鳥取・岩美町)

 海水浴場でもないところで泳いでいたのか。。。。しかも助けに海に入るって。

 海難救助は海上保安官など、よほど訓練した人でも極めて厳しい仕事。荒れた海で、なおかつ素人でしかも女性なんて、文字通り自殺行為だと思う。

 自分だけは大丈夫との過信もあったのだと思う。しかし、命を失う代償は大きすぎる。そもそもコロナで緊急事態宣言が出ている状況で、東京から10人もの団体で観光に来ている時点で、リスク軽視も甚だしい。 

 同じような観光旅行を検討している人たちも少なくないと思うが、自分だけは大丈夫との過信はただちにやめて謙虚になってほしいと願う。

引用:不明の女子大学生、発見し死亡を確認

 幅10m程度の「離岸流」が各砂浜には発生してます。公設の海水浴場はそれがあまり発生しないところに設定していますが、一般的な海岸ではよく見ないと普通の海とは見分けがつかない。

 この流れに巻き込まれたらこれに逆らって岸に戻ろうとすれば、泳力のある方でも体力を無駄に消費して溺れます。グイグイ沖に流された時は「離岸流」だと判断して、岸に平行して「横」に泳ぐと流れから外れる可能性があります。

 でも基本はライフセーバーのいない浜で泳がないことが一番。

引用:不明の女子大学生、発見し死亡を確認

 14日日本海居たけどクッソ海が荒れてただろ。消波ブロックに波が打ち付けて5mは飛沫が上がってたよ。俺は泳げないわけじゃないけどあんな環境で泳ぐ神経が分からん。

 それに涼しかったし泳ぐ気分にもならん。人も少なかったはず。そういう環境で泳いだのならまあこうなる奴も出てくるよ。

 最低でもライフジャケットや浮き輪など身に付けておけ。毎年のようにこういう奴がいるからもはやこれは義務化したほうがいいかもしれんわ。

 あらゆる規制ってのはこういう無防備な奴が事故を起こすことで対策される。水に入るのなら徹底的に周知してほしい。命を粗末にして欲しくない。

引用:不明の女子大学生、発見し死亡を確認

悲惨な死に様も、これも運命

 まあ、彼女の死も意味のあるものだったんじゃないですかね?今回の一件で閉鎖されている海水浴場で泳ぎ様なバカは確実に減るでしょうし、海難救助がいかに危険な行為かも知れ渡ることでしょう。そして、最後に日本中のニュースで報道されて有名人にもなれた。幸せな死に方だったんじゃないでしょうか。

 そういう意味では、彼女の死によって未来の死亡事故が防げるようになった、という言い方もできるわけです。何の意味もなく死んでいく一般の方々と違って彼女はきちんと教訓を残して死んでくれたわけで素晴らしいことです。そういう意味では名誉ある戦死という言い方もできますね!

 おめでとう!本当におめでとう!来世は真人間になって生まれなおして来いよ!

最後に

 こういう記事を書くとキーキー喚く方が居ますので言っておきますが、死者に対する名誉棄損罪はその事実が虚偽のものの場合のみ成立します。今回の場合はれっきとした事実ですから成立しませんね(笑)

  • 刑法第230条(名誉棄損罪)
    • 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
    • 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。

 侮辱罪に関してですが、これはそもそも死者に対しては一切成立しませんw

 ひろゆき氏の発言じゃないですが、ネタをネタとして認識できないような方はインターネット使うこと自体止めた方が幸せだと思いますよw