スポンサーリンク

 「三連休東日本・函館パス」が今年も発売されることになったので、切符の内容やおすすめの使い方等をまとめました。

三連休東日本・函館パスの内容は?

「三連休東日本・函館パス」の内容は以下の通りです。

  • フリーエリアは、JR東日本全線(BRT区間含む)とJR北海道の森以南(北海道新幹線含む)、えちごトキめき鉄道の新井~直江津間、北越急行・三陸鉄道・IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道・伊豆急行の全線です。
  • 快速・普通列車の普通車自由席とBRTが乗り降り自由。特急券や指定席券などを別途購入すれば、新幹線や特急列車・観光列車にも乗車可能です。
  • 利用期間は以下の通り。
    • 海の日:7/13~15
    • 敬老の日:9/14~16
    • 秋分の日:9/21~23
    • 体育の日:10/12~14
    • 文化の日:11/2~4
    • 成人の日:2020年 1/11~13
    • 天皇誕生日:2020年 2/22~24
    • 春分の日:2020年 3/20~22
  • 利用開始日の1か月前から前日まで発売、値段は大人14050円、子供4300円(10月の増税で値上げの可能性あり)

おすすめの使い方は?

 おすすめの使い方ですが、「週末パス」に比べると金額が高いので、東京~仙台や新潟・長野の単純往復では元が取れません。単純往復の場合、441キロ以上(東京からの場合、くりこま高原、あつみ温泉より以東)往復すれば元が取れます。鉄板の利用法としては函館への往復で、これだと「トクだ値」よりかなり安く往復できます。

リゾートしらかみ 能代
引用: リゾートしらかみ

 個人的には単純往復よりもフリーエリアが広いことを生かして各地のローカル線や観光列車に乗ったり、地方の観光に生かすほうがこのきっぷを活用できると思います。

 なお、運転される観光列車については「夏の臨時列車まとめ 東北編」、「夏の臨時列車まとめ 上越編」、「夏の臨時列車まとめ 信州編」をさんこうnを参考にしてください。

他のきっぷの利用の検討も

 単純往復するのであれば、 えきねっと限定の割引きっぷ「お先にトクだ値」・「 お先にトクだ値スペシャル 」を利用する方が安い場合もあります。 詳しくは「えきねっとを利用してJR東日本・北海道の特急に安く乗ろう!」をご覧ください。

 また、 「大人の休日倶楽部」に加入しているシニアの方でしたら、間違いなく「 大人の休日倶楽部パス 」 を利用する方がよいと思います。詳しくは「「大人の休日倶楽部パス」今年も発売」をご覧ください。

まとめ

 いかがでしたか?今年も無事「 三連休東日本・函館パス 」が発売されることになりましたね。この切符を利用して観光を楽しめるといいですね。