スポンサーリンク

 現在中央本線などで運用されている211系ですが、台風19号の影響で運転休止していた四方津駅で方向幕の盗難が発生しました。事件や犯人・目的についてなどを考察しました。

四方津駅で停車中の211系が被害に

 16日、台風19号の影響による運休で山梨県内のJR中央本線の四方津駅の構内に停車していた電車から、行き先を表示する装置がなくなっているのが見つかりました。JRは、何者かに盗まれたものとみて警察に被害届を出しました。
 JR東日本などによりますと、16日午後2時半ごろ、山梨県上野原市のJR四方津駅の構内に停車していた中央本線の車両から、行き先を表示する「行先表示器」と呼ばれる装置合わせて3つがなくなっているのを、点検のために見に来た職員が見つけて警察に通報しました。

この装置は、車両の外側に向けて行き先を表示する装置で、外側が透明の板で覆われているため、関係者によりますと、車両の中からでなければ取り外すのは難しいということです。

台風19号の影響で、JR中央本線の線路上に土砂が流入し、大月駅と東京の高尾駅の間で運休が続いていることから、四方津駅には6両編成の車両1編成が停車していました。JRによりますと、被害を確認したあと、新しい「行先表示器」を取り付け直したということです。

JR東日本は、何者かに装置が盗まれたとみて、警察に被害届を出し、警察が詳しい状況を調べています。

引用: 行先表示器 盗まれたか 台風で停車中の電車から JR中央本線

犯人と目的は?

  編成札だけならともかく、方向幕は本数があれば結構な重量になると思いますので、単独犯ではなく複数犯の可能性が高いでしょうね。 また、車内に入るには 「忍び錠」 が必要ですので、ひょっとしたら内部犯の可能性も否定はできませんね…

  目的に関してはよく分かりませんね。メルカリやヤフオクで転売しようとすれば足がつくでしょうし、収集鉄なんでしょうか?それとも、こういうものを売買する地下マーケットでもあるんでしょうかね?

 5月には南甲府駅でも停泊中の373系が方向幕盗難の被害にあっていますし、同一犯なのでしょうか?いずれにしても許しがたい行為ですね…

火事場泥棒の厳罰化を!

 今回のような火事場泥棒や災害の被害に付け込んだ詐欺行為などに関しては厳罰化した方がよいのではないか?と考えます。正直なところ、日本人の良心というのはここ最近どんどん薄れていっていますし、厳罰を科して抑止力にするほかないのでは?と思ってしまいました…

最後に

 今回の一件を機に、今後行先表示器のLED化が促進されるのではないか?と考えています。正直なところ、幕方式の行先表示器のメンテナンスってめんどくさそうですし、今回のような盗難被害にあう可能性もあるわけです。何とか、今後も幕方式の行先表示を見たいと思っていますが、今回のような一件があると正直どうなのかと思ってしまいます。

 最期に、犯人が一日も早く逮捕または自首されることを願っております。