スポンサーリンク

中央線の通勤特急「はちおうじ」・「おうめ」がダイヤ改正後、ついに運行を開始しました。運行初日はどのような状況だったのでしょうか?

「はちおうじ」・「おうめ」とは?

 「はちおうじ」は中央ライナーを、「おうめ」は青梅ライナーをそれぞれE353系化に伴い特急列車に格上げされた列車です。全車指定席で、「あずさ」・「かいじ」と同じく着席サービスが実施されています。

Twitter上の声

値上がりの影響は?

 初日を見る限り、「はちおうじ」の方はあまりなさそうですね。一方「おうめ」の方は値上がりしただけではなく本数も減少してしまったため、以前のように満席にはならなかったようです。

チケットレスで割引も

 JR東日本(東日本旅客鉄道)は、2019年3月16日のダイヤ改正で中央線特急「富士回遊」「あずさ」「かいじ」を新設、あずさとかいじで実施する着席サービスの開始に合わせて、「えきねっとチケットレスサービス」を導入する。また、料金が割引きになるキャンペーンも合わせて実施する。
 えきねっとチケットレスサービスはスマートフォンなどから座席指定券を購入できるもので、「えきねっとチケットレス割引」により料金の割引きも受けられる。今回のキャンペーンは、普通車指定席が通常大人100円引き(子供50円引き)のところ、300円引き(子供150円引き)になるというもの。対象は「あずさ」「かいじ」「富士回遊」「はちおうじ」「おうめ」の全列車。
 中央線特急の着席サービスは2019年3月16日から開始するが、2月16日から先行して申し込みを受け付ける。割引きキャンペーンは2019年2月16日から6月30日申し込み分までが対象になる。

スポンサーリンク
引用:トラベルWatch

おうめ2号利用でミネラルウォーター1本プレゼント

 現在、青梅駅では「おうめ」2号の乗車キャンペーンとして、乗車当日に「おうめ」2号の特急券を(チケットレスサービス利用の場合は予約画面を)青梅駅改札口の係員に提示すると、「東京アドベンチャーラインウォーター」を1本プレゼントする企画を行っています。引き換え時間は5時40分から特急「おうめ」2号の発車5分前まで、実施期間は3月18日から5月末までとなっております。なお、無くなり次第配布終了となります。

まとめ

 とりあえず運行初日は特に混乱もなく運行できたようで幸いです。中央線の新たな着席サービスとして今後「はちおうじ」・「おうめ」の増発はあるのか?注目ですね。

スポンサーリンク