スポンサーリンク

 先日京成時刻表が発売され、四直運用の珍運用にも変更が生じることが判明しましたのでまとめました。

京成車の三崎口行は京急久里浜行に縮小

3100形
引用:3100形

 京成電鉄の運用で1往復のみ三崎口まで乗り入れていましたが、これが京急久里浜までの乗り入れに縮小する模様です。ダイヤ改正以降の運用は以下の通りです。

  • 平日1608K 成田空港16:04→久里浜18:37(アクセス特急→京急線内特急)
  • 平日2009K 久里浜20:28→成田空港22:48 (京急線内快特→アクセス特急)

 また、同日より京成電鉄の新型車両3100形も運行を開始しますので、どのタイミングで3100形が京急久里浜まで乗り入れを行うか注目です。なお、京成車による京急久里浜行の設定は初となります。

【23年ぶりに復活】三崎口まで乗り入れる京成車を乗り通し。

京急車・都営車が本線経由で成田空港乗り入れ

新1000形
引用:1000形

 日中のダイヤパターン変更に伴い、京急車の本線経由成田空港行きが久しぶりに設定されることになりました。なお、平日の京急車の快速西馬込行は1本のみの設定となります。

  • 平日1182H 佐倉11:55→西馬込13:27(京成線内快速)
  • 平日1383H 西馬込13:32→成田空港15:37 (京成線内快速)
  • 平日1582H 成田空港15:45→三崎口19:03 (京成線内快速→京急線内特急)

 なお、都営車も日中に本線経由で成田空港駅に乗り入れるようになります。

都営車のスカイアクセス線運用は設定されず

都営地下鉄5500形
引用:5500形

 今回のダイヤ改正では残念ながら都営車によるスカイアクセス線のアクセス特急運用は設定されませんでした。ただ、今後は5500形による京成車・京急車の代走が行われる可能性はありそうです。また、5500形へ統一された時にアクセス特急の運用が設定される可能性はありそうですね。今後に期待しましょう。

東成田行き快速は消滅

【快速「東成田」行き消滅】京成2019年10月26日ダイヤ改正

 今回のダイヤ改正で朝1本のみ設定されていた快速東成田行きは消滅することとなりました。改正後は芝山千代田行となります。

まとめ

 今回の記事をざっくりまとめると…

  • 京成車乗り入れが京急久里浜行に縮小、三崎口行消滅
  • 日中に京急車・都営車が本線経由で成田空港乗り入れ
  • 都営車によるスカイアクセス線運用は今回のダイヤ改正でも設定されず。5500形統一時に期待
  • 朝一本のみ設定の快速東成田行きは芝山千代田行となり発展解消

となります。今後どのようなネタ列車が見られるか期待したいところです。