スポンサーリンク

 今年から青春18きっぷで北陸地方を旅行するのがちょっとだけ便利になります。これまで金沢地方と富山地方を青春18きっぷだけで移動するのは大変なことでしたが、今回紹介する無料巡回バス「ラン♪Run♪Bus」が新たに金沢・津幡~城端間で運行を開始したことで両地区間を移動するのがとても便利になりました。一体どのようなものなのでしょうか?

並行在来線分離で金沢~富山間の移動が大変に

富山駅から金沢駅まで青春18きっぷだけで移動してみた

 金沢~富山間は北陸新幹線の開業前は北陸本線として運行されており青春18きっぷでも特に問題なく移動できていたのですが、北陸新幹線が金沢まで開業したことで並行在来線が分離され、富山県内の区間はあいの風とやま鉄道・石川県内の区間はIRいしかわ鉄道・新潟県内の区間はえちごトキめき鉄道へ分離されました。これにより青春18きっぷや秋の乗り放題パスではこれらの区間を一部の特例を除き移動できなくなっています。

 並行在来線として分離された後は金沢~富山間を青春18きっぷで移動しようとすると北陸本線・東海道線・高山本線でぐるりと移動する羽目になり、半日近くかかることになります…

「ラン♪Run♪Bus」南栃ルート開業で便利に

 今年の10月に 「ラン♪Run♪Bus」の南栃ルートが開業し、青春18きっぷで金沢~富山間を移動するのが劇的に便利になりました。金沢~城端間を1往復、津幡~城端間を2往復運行しています。運賃は無料です。金沢駅西口は観光バス乗り場からの発車ですので注意しましょう。また、バスですので道路渋滞や天候により遅れが発生する場合があります。最新の情報はこちらをご覧ください。

  • 金沢駅西口7:50→アル・プラザ津幡8:35→福光駅9:15→城端駅9:26
  • アル・プラザ津幡11:10→福光駅11:50→城端駅12:01
  • アル・プラザ津幡14:25→福光駅15:05→城端駅15:16
  • 城端駅9:49→福光駅9:57→アル・プラザ津幡10:40
  • 城端駅13:04→福光駅13:12→アル・プラザ津幡13:55
  • 城端駅15:54→福光駅16:02→アル・プラザ津幡16:45→金沢駅西口17:23

 なお、「 アル・プラザ津幡」は津幡駅から徒歩10分です。

高山本線を回避するルートができることに

 富山へ青春18きっぷで行こうとする人や、その逆に富山から青春18きっぷを使おうとすると高山本線しか以前は選択肢がありませんでした。しかし高山本線は特急列車は多く走っているのですが、普通列車の本数が下呂を越えるとかなり少なくなり、日中には数時間列車が来ないということもあります。また、普通列車に充当されているキハ25系もロングシートの車両があり、もしそれにあたってしまうと4時間近くロングシートで過ごさなければならないなんてこともあり得ます。

 今回の「ラン♪Run♪Bus」の南栃ルートを使うと北陸本線沿いを行くことになりますが、こちらの普通列車で使われている521系は転換クロスシートの車両となっており、非常に快適に移動できます。例えば富山から大阪までの乗り継ぎを考えると以下の通りになります。

  • 富山8:39→高岡8:57
  • 高岡9:03→福光9:46
  • 福光駅9:57→アル・プラザ津幡10:40
  • 津幡11:08→金沢11:22
  • 金沢11:28→福井12:54
  • 福井13:12→敦賀14:04
  • 敦賀14:23→大阪16:28(新快速)

 また、大阪から富山への乗り継ぎは以下の通りです。

  • 大阪7:45→敦賀9:50(新快速)
  • 敦賀9:53→福井10:49
  • 福井11:13→金沢12:42
  • 金沢13:31→津幡13:43
  • アル・プラザ津幡14:25→城端駅15:16
  • 城端15:24→高岡16:17
  • 高岡16:20→富山16:39