スポンサーリンク

 東京メトロ半蔵門線の新型車両18000系が運行開始したのもつかの間、遂に8000系の廃車回送が始まりました。今回、8/6の運用を最後に運用を離脱していた8107Fが渡瀬北へ廃車回送されました。今後はどうなるのでしょうか?

廃車回送がついに始まる

 本日、東京メトロ8000系8107Fが北渡瀬へ廃車回送されました。

 当該編成は渡瀬への廃車回送の試運転の際に使用された編成となっています。

【本日、東京メトロ半蔵門線8000系から初めて8107F廃車!廃車順予想あり】東京メトロ18000系運用開始に伴う廃車開始。2021年5月 8107Fの渡瀬北(北館林)深夜入線試験は廃車回送準備だった

 到着後は早速解体の前作業に取り掛かっていましたね…

18000系は第3編成まで落成

 すでに18000系は18103Fまで落成しており、いつ第2・3編成が運転を開始してもおかしくない状況です。となると、検査切れの近い8111Fは早期に廃車回送されてもおかしくない状況といえます。

 ついに廃車が始まった8000系。最後まで何とか無事に走り切ってほしいものですね。