スポンサーリンク

 東武鉄道が来年3/12に実施するダイヤ改正の内容を発表しました。朝夕ラッシュ時も例外でない減便や東武日光線・鬼怒川線のワンマン化など大規模な内容となっています。なお、直通先の野岩鉄道・会津鉄道のダイヤ改正も合わせてこちらで取り上げます。


クレジットカード・コンビニ・銀行に加えて、PayPay / Amazon Pay / ペイディなど多様な支払方法で格安航空券が購入できます。事前予約でお得なピーチ・ジェットスターの持ち込み手荷物サービスも!アプリ限定で500円OFF実施中!

ラッシュ時の優等列車削減

ラッシュ時 減便本数
引用:<東武鉄道>東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線等にて2022年3月12日(土)ダイヤ改正を実施します

 まず目についたのが朝ラッシュ時の減便でしょうか。今回のダイヤ改正で朝ラッシュ時の浅草~館林・南栗橋間において区間急行を中心に10本が削減されます。

 夕ラッシュ時は17時~21時の間で区間急行9本を区間準急へ格下げ、20時~21時はこれに加え急行2本を準急へ格下げします。21時以降は、区間急行と区間準急をそれぞれ4本減便し、急行7本を準急に格下げします。また、普通列車に関しては23時以降の3本を減便するほか、優等列車の格下げに伴い一部列車の区間短縮を行う模様です。

日中時間帯は地下鉄直通列車を見直し

 日中時間帯は地下鉄直通列車の行き先変更・区間短縮が行われます。現行毎時6本設定されている半蔵門線直通急行について、久喜発着・南栗橋発着をそれぞれ3本にします。日比谷線直通列車については毎時2本設定されている南栗橋発着の列車を北春日部発着に短縮します。

東武日光線・鬼怒川線でワンマン運転拡大、急行は下り2本のみの設定に

 東武日光線・鬼怒川線では20400型の投入が拡大していますが、これに伴い今回のダイヤ改正で南栗橋以北の日光線・鬼怒川線全線の急行・普通列車で新たにワンマン運転を実施します。

 東武日光線の急行・区間急行については下り2本の急行列車を除き普通列車に格下げし、南栗橋以北での区間急行の運行が無くなります。ダイヤ改正後の急行列車の運行時刻は以下の通りです。

  • 南栗橋 7:03→東武日光 8:17
  • 南栗橋 8:03→東武日光 9:18

 これにより、6050系は東武日光線から撤退し、鬼怒川温泉以北の運用のみとなる模様です。

鬼怒川線の普通は新藤原で乗り換えに、野岩鉄道は本数大幅減

 特急列車・会津マウントエクスプレス・鬼怒川温泉始発1往復の普通列車を除き、野岩線・会津線への直通列車の運転を取り止めます。これに伴い、普通列車は基本的に新藤原駅で乗り換えが必要になります。

 特急「リバティ会津」については下今市以北の停車駅を統一します。ダイヤ改正後の下今市以北の停車駅は新高徳・東武ワールドスクウェア~上三依塩原温泉口の各駅・会津高原尾瀬口となります。これに伴い、「リバティ会津」を乗車券のみで乗車できる区間を鬼怒川温泉~会津田島間に短縮します。

秘境駅 男鹿高原駅

 野岩鉄道は現在線内を運行する列車について現行の17往復から10往復(リバティ会津4往復・会津マウントエクスプレス1往復・線内普通列車5往復)に削減します。野岩鉄道の秘境駅である男鹿高原駅の停車本数は1日5往復になります。

会津鉄道も大幅削減、6050系の運転取りやめ

 会津鉄道は今回のダイヤ改正で会津高原尾瀬口~会津田島間の6050系の運行を取りやめ、同区間の普通列車は気動車で代替します。また、東武日光発着の「AIZUマウントエクスプレス」3・4号の運転を取りやめます。このほか、利用が少ない一部普通列車の運行を取りやめます。

「リバティ」の運用拡大で100・200系の置き換え、350系引退へ

 特急列車についても新型車両500系「リバティ」の投入を進め、快適性の向上と輸送力の最適化を行います。これに伴い、現在「りょうもう」で運用されている200系の廃車が進み、100系「スペーシア」についても一部の編成が廃車になるものと思われます。また、「きりふり」の廃止で350系は来春のダイヤ改正を以て引退となる模様です。

その他

  • 早朝時間帯の「スカイツリーライナー」の運転時刻を見直し、都内への通勤により便利な朝ラッシュ時間帯到着に変更します。
    • スカイツリーライナー10号:春日部発→浅草行 (春日部 8:04 発→北千住 8:25 着)
    • 現行のスカイツリーライナー 4号:春日部発→浅草行 (春日部 6:07 発→北千住 6:31 着)は運行を取りやめます
  • 平日の夕夜間THライナーの運転時刻を変更し、THライナー(久喜行)の運転時刻を1時間繰り上げます。
    • THライナー1号:霞ケ関 17:02発→久喜 18:19着
    • 現行のTHライナー9号:霞ケ関 22:02発→久喜 23:19着は運行を取りやめます。
  • 東武スカイツリーライン・伊勢崎線・小泉線の一部区間について最終列車の繰り上げを実施します。
    • 特に小泉線は現在太田23:21発が東小泉行の終電となっていますが、ダイヤ改正後は太田22:28発が東小泉行の終電となります。
  • 佐野線・小泉線・桐生線・宇都宮線について、早朝・深夜時間帯の列車本数と運転時刻を見直します。