スポンサーリンク

  熊本県とJRグループでは、大型観光キャンペーン「熊本デスティネーションキャンペーン(以下「熊本DC」)を、今年の7/1から9/30にかけて開催します。
  「熊本DC」開催にあたり、複数の臨時列車や周遊きっぷが発売されるので、情報をまとめました。

夜行「明星」復活運転

サロンカーなにわ
引用:サロンカーなにわ

 大阪~熊本間では、14系欧風客車のジョイフルトレイン「サロンカーなにわ」を使い、「サロンカー明星号」を運行します。運転日と時刻は次の通りです。

  • 8/23 大阪 16:18→熊本 翌11:17
  • 8/25 博多 16:00→大阪 翌6:06

 なお、団体列車としての運行なので、 「みどりの窓口」などでのきっぷの発売は行われません。 詳しくは 日本旅行の発表をお待ちください。

夜行「明星」の歴史

583系
引用:明星

  ここで簡単に夜行「明星」の歴史を振り返ってみます。

 夜行「明星」は新大阪と熊本の間で運行されていた夜行急行列車「ひのくに」を1968年10月に電車化し特急に格上げすることで誕生しました。その後、列車は運転区間の延伸や増発を重ね、最盛期には電車3往復、客車4往復の計7往復が運行されていました。

 しかし、山陽新幹線の開業後は乗客の減少が続き、1986年11月のダイヤ改正で「明星」は20系客車による臨時列車に格下げされました。その後、1990年3月のダイヤ改正で新大阪~西鹿児島間において臨時急行「霧島」を運行開始されたことにより、「明星」の運転は消滅しました(急行への格下げ)。

急行「阿蘇」復活運転

12系
引用:12系

  山陽本線・鹿児島本線等で運行していた急行「阿蘇号」を、12 系客車で復活運行します。 なお、 往路の折尾駅~原田駅間は筑豊本線経由で運行します。 運転日と時刻は次の通りです。

  • 9/28 広島9:19 →熊本18:50
  • 9/29 博多14:00→広島20:37

  なお、団体列車としての運行なので、 「みどりの窓口」などでのきっぷの発売は行われません。 詳しくは日本旅行の発表をお待ちください。

急行「阿蘇」の歴史

 ここで、簡単に急行「阿蘇」の歴史を振り返ります。

 急行「阿蘇」は1950年10月のダイヤ改正で東京~熊本間を走る急行列車として新設されました。この列車の大きな特徴として、折尾~原田間を筑豊本線経由で運転することにより博多駅を経由しないことが挙げられます。

しかし、1961年10月のダイヤ改正で名古屋駅発着に、更に1975年3月の山陽新幹線全線開業で新大阪発着に縮小されます。更に国鉄値上げの影響で乗客の減少が進み、1980年10月のダイヤ改正で廃止されてしまいました。

「或る列車」が豊肥本線で特別運行

或る列車
引用:或る列車

  熊本DC期間中、豪華スイーツコースで大人気の 「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」が、豊肥本線大分駅 ~阿蘇駅間を特別運行します。運転日と時刻は次の通りです。

  • 出発日:7/26、8/30、9/13、9/20
  • 運行時刻:大分11:29→ 阿蘇13:33、阿蘇14:38→ 大分16:40
  • ※旅行会社が主催する募集型企画旅行商品として発売します。

特急「A列車で行こう」特別区間運行

A列車でいこう
A列車でいこう

 まず、7/1に 熊本駅~三角駅間で運行している特急「A列車で行こう」が、博多駅から出発する特別運行を行います。詳細は以下の通りです。

スポンサーリンク
  • 運行時刻:博多8:25 →三角12:01
  • 途中の玉名駅で約 20 分間停車し、地元の皆様によるおもてなしがあります。
  • 阪急交通社によるツアー運行です。詳しくはこちらをご覧ください。

 また、7/2には、 熊本駅~三角駅間で運行している特急「A列車で行こう」が、熊本駅 から人吉駅間で特別運行を行います。詳細は以下の通りです。

  • 運行時刻:熊本10:41→人吉12:39、人吉14:04→熊本16:00
  • クラブツーリズムによるツアー運行です。 詳しくはこちらをご覧ください。

SL人吉号が博多発で特別運行

SL人吉
引用:SL人吉

  通常は熊本駅~人吉駅間で運行している「SL人吉号」を、7/1は 「熊本DC」開催を記念して博多駅から出発する特別運行を行います。 詳細は以下の通りです。

  • 運行時刻:博多9:43→熊本12:16→人吉駅16:12
  • 博多~熊本間はDL(DE10)で牽引、熊本~人吉間はSLで牽引します。
  • クラブツーリズムによるツアー運行です。 詳しくはこちらをご覧ください。

周遊きっぷ発売

 熊本DC開催に伴い、熊本県内の主要観光地へのJR券と主要交通機関の乗り放題がセットになったおトクなきっぷを発売します。JR利用の旅行商品と一緒にお買い求めください。

【共通のご案内】

  • 発売期間:6/1~9/30
  • 設定期間:7/1~10/2
  • 有効期間:お客さまが指定する3日間
  • 発売箇所:JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州エリア内の主な旅行会社、JR九州のみどりの窓口、JR九州旅行の窓口
  • ※周遊きっぷのみの単独発売は行いません。JR利用の旅行商品とご一緒にお買い求めください。

天草・松島周遊きっぷ

 発売価格は大人一人4000円です。 自由周遊エリアは以下の通りです

  • JR線:熊本駅~三角駅
    • 特急「A列車で行こう」の指定席がご利用いただけます。
  • 熊本市電:熊本市交通局全線(田崎橋~健軍町/健軍町~上熊本駅前)
  • 高速船:(株)シークルーズ 三角港~前島港間 ※高速船「イルカ号」もご利用いただけます。

天草・本渡周遊きっぷ

 発売価格は大人一人6000円です。 自由周遊エリアは以下の通りです

  • JR線、熊本市電、高速船は「天草・松島周遊きっぷ」と同じです。
  • 路線バス:前島~本渡バスセンター間(産交バス(「快速あまくさ号」)
  • 周遊バス:「天草ぐるっと周遊バス」AコースまたはBコース(産交バス)
    • ※「天草ぐるっと周遊バス」は、期間中1回限りご利用いただけます。

熊本・人吉周遊きっぷ

 発売価格は大人一人4000円です。 自由周遊エリアは以下の通りです

  • JR線:熊本駅~人吉駅
    • 特急列車及び「SL人吉号」の指定席がご利用いただけます。
    • 特急「かわせみ やませみ」の「やませみベンチシート」も ご利用いただけます。
  • 熊本市電:熊本市交通局全線(田崎橋~健軍町/健軍町~上熊本駅前)
  • 周遊バス:人吉周遊バス「じゅぐりっと号」(産交バス)全線

阿蘇・奥豊後周遊きっぷ

 発売価格は大人一人4000円です。 自由周遊エリアは別府~阿蘇駅間です。特急列車の指定席がご利用いただけます。また、特急「あそぼーい!」の「白いくろちゃんシート」もご利用いただけます。

熊本DC記念乗車券を発売

  熊本DCの開催を記念して、くまモンをデザインした記念乗車券を発売します。 熊本でしか購入できない特別デザインの乗車券と台紙がセットになっており、発売駅によって台紙のデザインも異なります。 価格は2000円です。

 7/7より発売開始、売り切れ次第終了となります。なお、郵送等での販売は行っておらず、 発売箇所のみどりの窓口の営業時間内でのみ発売します(人吉駅は7時半から16時のみの営業なので注意)。内容は以下の通りです。

  • 熊本駅版
  • 4000セット限定で発売。
    • 熊本駅→上熊本駅片道乗車券(210円)
    • 熊本駅→荒尾駅片道乗車券(840円)
    • 熊本駅→西熊本駅片道乗車券(210円)
    • 熊本駅→八代駅片道乗車券(740円)
    • 4枚の切符を収納するオリジナルA5版台紙付き
  • 人吉駅版
  • 2000セット限定で発売
    • 人吉駅→西人吉駅(210 円)
    • 人吉駅→八代駅(1,110 円)
    • 人吉駅→大畑駅(280 円)
    • 人吉駅→矢岳駅(400 円)
    • 4枚の切符を収納するオリジナルA5版台紙付き

鹿児島本線ではホーム端側の閉鎖進む

 なお、撮り鉄の方々にお伝えしておきますが、現在鹿児島本線では一部の駅で使用していないホーム端側の閉鎖が進められております。 撮影の際はご留意ください。

まとめ

 いかがでしたか?熊本DC開催に伴い、いろいろと面白い列車が走るようで、今から楽しみですね。熊本DCが成功することを願っております。

スポンサーリンク