スポンサーリンク

 阪急神戸線の六甲駅~御影駅間で11/23の午後7時ごろ列車と自動車が衝突し列車の一部車両が脱線する事故が起こりました。この脱線事故の当該編成が何とClassic8000装飾の8000Fだったことで話題となっています。

自動車と衝突し脱線

阪急神戸線で事故 けが人なし 一部区間で運転見合わせ

 阪急神戸線の六甲駅~御影駅間で11/23の午後7時ごろ特急列車と自動車が衝突し列車の一部車両が脱線する事故が起こりました。

 事故現場は六甲駅~御影駅間の高場踏切で、自動車に乗っていた男性は衝突前に避難しけがはありませんでした。電車には約400人の乗客や運転士・車掌が居ましたがけが人はいません。この影響により、夙川駅~新開地駅間で運転を見合わせています。運転再開の見通しは今のところ立っていません。→運転再開しました。

 当該車両は8000Fで、Classic8000装飾が施された編成だったとのことです。間もなく検査入場する予定だったとのことで、まさに不運でしたね。

サイドブレーキが甘かったことが事故原因?運転見合わせは長期化か

 どうもこの事故を起こした男性は運送会社の社員で、車両のサイドブレーキが甘かったことで無人の車が踏切へ侵入、事故に至ったようです。

(前略)

 兵庫県警灘署によると、男性は配送会社従業員で、踏切の北約10メートルに駐車し車から離れていた。「サイドブレーキの引きが甘かったかもしれない」と話しており、無人の車が坂道を下り踏切に進入したとみられる。男性は事故直後に119番した。

(後略)

引用:阪急神戸線踏切に無人の車が進入か、衝突した電車の先頭車両脱線 乗客動揺「横転すると覚悟」

 運送会社の車両ですから保険には入っているでしょうし、鉄道会社側も保険に入っているでしょうから運転手本人に請求が行くことはないのかな~と思いますが、会社側は(色んな意味で)終わりそうです。

 また、現地に事故調査委員会も派遣されるようで、そうなると暫くは当該区間は復旧しない可能性もあります。通勤客にとっては地獄でしょうね…

ネット上の反応は?

 乗客にも、乗務員さんにも怪我が無くて良かったが、車の運転手と運送会社には厳しく賠償請求してほしい。

 電車通勤している者としては「不注意でした」では済まない。阪急側も電車の破損や事故後の安全確認に多大な負担金が発生したはず…

 事故でも自殺でも電車が衝突事故を起こすと大勢の人間が時間とストレスで辛い思いをする。

 鉄道会社は賠償請求する旨を公儀に知らしめる必要があるのではないでしょうか?

引用:阪急神戸線で電車が踏切内の車と衝突し脱線 梅田・新開地間で運転見合わせ 事故でけが人なし

 MT車ですかね?
 坂道で駐車するなら、サイドブレーキだけでは不十分で、逸走しないように、車止めを設置するか、ギヤを1速にいれた状態にしておくようにと、自動車学校で習っただろうに。

 また軽トラは、対物無制限の任意保険に加入していない場合や、そもそも任意保険に加入していないケースが多いと聞いているが、この車は大丈夫だったのかな?
 運休による振替輸送費用、電車の修理費用、破壊された線路や信号などの地上設備の復旧費用・・・いくら請求が来るのか想像も付かない。

 しかもこの車両「8000系誕生30周年記念列車」なんだよね・・・。

引用:阪急脱線事故、車の男性「サイドブレーキ甘かったかも」

 どこでも車停めちゃうやついるよね。

 タクシーにしろ、運送屋にせよ、車停める場所考えろよ。

 基本的に路上停車はなしにするべき。

 何でお前らの為に渋滞にはまらないといけないの?

引用:阪急脱線事故、車の男性「サイドブレーキ甘かったかも」

 障害検知器が作動しなかったのか?障害検知器が作動して接触脱線なら遮断機が完全に下りた後に車が進入した可能性が大きい。あの踏切周辺は特急なら時速100キロ以上で走行しているでしょう。転覆が免れたのは不幸中の幸いです。

引用:車と衝突し阪急電車脱線 神戸の踏切、けが人なし

 この事故は結果オーライで済ませてはいけない。

 とんでもない大惨事になっていても不思議ではない重大過失なのに、過失運転致死傷罪すら適用されず単なる物損事故扱いで、阪急への賠償金も全て保険で済まされるのかと思うと、憤りを隠せない。

 回り回って保険料が高騰して保険加入者が負担する事になる。
 その上、この事故は社用車だったので当事者は痛くも痒くもないまま処理されるのか?

 何かおかしい。

引用:車と衝突し阪急電車脱線 神戸の踏切、けが人なし

死傷者が出なかったのは幸運

【4K UHD/60fps 前面展望】阪急神戸本線/特急(大阪梅田→新開地)

 今回の事故で電車が転覆せず死傷者が出なかったのは相当幸運なのではないかと思います。動画で見ていただけるとわかりますが、阪急神戸線の特急はかなりスピードを出す方で、衝突時もかなりの衝撃があったと思われます。

 これで脱線せず死傷者が1人も出なかったのは幸運としか言いようがないわけで、車両の運転手にはしっかりと罪を償ってもらいたいですね。