スポンサーリンク

 いや~ウクライナ代表にとっては悪夢のような結末が待っていましたね。カタールW杯の出場権をめぐり欧州プレーオフ決勝でウェールズ代表とウクライナ代表が激突しましたが、何と主将・FWヤルモレンコが自軍ゴールへ見事なヘディングシュートを突き刺し、これが決勝点となりウクライナ代表がW杯出場を逃す結果となりました。ネット上の反応はどうだったのでしょうか?


地図や乗換案内、時刻表、徒歩の音声ルート案内に渋滞情報など、移動に役立つ様々な機能がNAVITIMEでご利用いただけます。今なら31日間無料お試しキャンペーン実施中!

主将がまさかのOG…

 2006年ドイツW杯以来のワールドカップ出場を目指していたウクライナ代表。カタールW杯予選は欧州予選のグループDに割り当てられフランスに次ぐグループ2位でプレーオフ進出が決定。

【スコットランド×ウクライナ|ハイライト】国難のウクライナが決勝進出! ワールドカップ出場に王手|ワールドカップ欧州予選 プレーオフ準決勝(パスA)

 プレーオフ準決勝ではスコットランドと対戦し、主将のヤルモレンコの先制点を皮切りに3得点を挙げて粉砕。勢いに乗って本大会出場を決めるかに思われましたが、決勝ではヤルモレンコがオウンゴールをしてしまい、これが決勝点に。ウクライナ代表はW杯出場を逃し、ウェールズ代表が実に64年ぶり2度目の本大会出場を決めました。ウクライナ代表も次のW杯は出れるように頑張ってほしいところですね(ウクライナが国として存続していればの話ですがw)

ネット上の反応は?

 これで良かった。ウクライナが出ると対戦相手は悪者になってしまう。2011年の甲子園も東日本大震災の被害を受けた県代表の対戦相手は非常に、やりにくそうだった。

 皆が東北の県代表を応援していたが高校球児の3年間の集大成は地震とは無関係のはず。だから対戦相手が可哀想だった。それと同じで戦争とサッカーは何の関係もない。皆がウラクライナを応援するのは対戦相手の4年間を軽視する事になる。ウェールズが出た方がフラットな正常な目線で観る事ができる。

引用:ベイルが鋭いFKでOG誘発!ウェールズが1―0で逃げ切り、64年ぶりのW杯出場決定!ウクライナは母国へ吉報を届けられず

 かなり接戦だった。別に、ウェールズが勝ってほしいとか、ウクライナが勝ってほしいとかは思わなかったが、双方が力を尽くした結果が出ただけだった。ベイルのFKからのオウンゴールの誘発はウクライナにとっては不運だった気がする。
 この死力を尽くした試合に勝ったウェールズを攻めることは誰もできないし、ウクライナも望んでいないだろう。しかしながら、このプレーオフ自体が生み出したサッカーの国際試合での感動が、前線の兵士にとっては励みになるのではないだろうか。

 あと、ベイルはやっぱりウェールズ代表では強いんだよなぁ~

引用:ウクライナ22年W杯出場の夢ついえる、ウェールズに敗れ予選敗退、ジンチェンコ「出し切った」

 内容的には完全に勝っていましたよね。ボールがしっかりつながるし、出足のよさ、奪い方も上回っていた。ウェールズは前に蹴ってばかりで、うまく試合がつくれていなかった。オーストリア戦とか、もっとよかった気がするけれど、このままだと本大会はかなり苦しい。

 とはいえ、64年ぶりの悲願達成。自分は長年英国サッカーのファンで、ウェールズの悔しさも見てきただけにこの結果はうれしい。64年ぶりの出場に懸けた選手、関係者、サポーターの思いの大きさも想像がつきます。

 イアン・ラッシュやライアン・ギグス、マーク・ヒューズやマイク・イングランドが立てなかった舞台にベイルらが立てることに感動している。イングランド戦は大いに盛り上がるでしょう。

 ただ、国際情勢を考えるとウクライナにも出てもらいたかったし、この試合を見た限りではチーム力としても上。複雑な思いは残りますね。

引用:ウクライナ22年W杯出場の夢ついえる、ウェールズに敗れ予選敗退、ジンチェンコ「出し切った」

 ウクライナも頑張りました。91年からウェールズを応援してる私(理由はラッシュのファン)は嬉しい。
 94年アメリカワールドカップ予選で引き分けでも本大会出場決定でした。ラッシュやヒューズ、ソーンダース、サウスオールやギグスとスピードの若手を擁してたけど、ルーマニア戦でラッシュが蹴るはずのPKを違う選手にした結果はPK失敗、ハジのスルーパスからラドチョウがゴール。試合終了直後のラッシュの怒りの表情が忘れられない。

 ウクライナの分まで頑張ってほしい。日本と一緒に決勝トーナメントに行ってほしいですね。ウクライナも数年後にはワールドカップ決勝に行けたら嬉しい

引用:ベイル「史上最高の結果」、ウェールズがW杯へ ウクライナの夢砕く

 ウェールズ本当におめでとうございます!”サッカーの母国”で「赤い竜」がついに64年ぶりにワールドカップに帰ってきます。

 ここでイングランドと対戦することが決まっていることも何か強烈な巡り合わせを感じています。ベイルをはじめベストメンバーで旋風を起こしてほしいです。

 それから、プレーオフを戦った3ヶ国の健闘を讃えたいです。国際情勢が不安な中、国民に勇気を与えたウクライナ。そして古豪復活を目指し、意地を見せたスコットランド、オーストリアの分もウェールズには頑張って欲しいと思っています!

引用:ウェールズ、ウクライナ下し史上最長64年ぶりW杯本大会出場切符「選手たちを信じていた」監督

日本よりはマシかも…

カタールワールドカップ 日本は強豪スペインやドイツと同組 組合せ抽選会(2022年4月2日)

 今回のプレーオフで勝ち抜いたウェールズ代表はグループBに入り、イングランド・イラン・アメリカと対戦することになります。ウェールズ代表はFIFAランク18位となっており、イングランドはともかくイランやアメリカ相手なら勝利する可能性は少なくないでしょう。

そういう点では早くも敗退が濃厚となっている日本代表よりはマシかもしれませんね。まあ、日本代表はドイツやスペイン相手に大恥かかないよう頑張ってほしいものですw