スポンサーリンク

 熊本電鉄などで第二の車生を送る車両がある03系ですが、まだ譲渡・改造が未実施の車両も深川検車区行徳分室や千住検車区に疎開されています。しかし、ここへきて一部の車両が廃車と思われる動きが出てきました。譲渡計画に変更があったものと思われます。

元03-133F・136Fが搬出される

https://twitter.com/onlyzeiss/status/1411018516606558208

 03-133Fが行徳分室から搬出されました。行先が八千代方面となっていることから廃車解体されるものと思われます。

 このほか03-136Fの中間車2両についても搬出されており、今後解体されるものと思われます。

譲渡は3社で終わりか 

 現在譲渡されたのは長野電鉄・熊本電鉄・北陸鉄道の3社ですが、これでどうも終わりの情勢ですね。やはりコロナ禍の影響は地方私鉄にもあったようで、計画が流れてしまったのでしょうか…。まあ、3社で引き続き運用を続ける03系の末永い活躍に期待することにしましょう。