スポンサーリンク

 秩父鉄道は2020年度のSLの運行について、 「SLパレオエクスプレス」を牽引する蒸気機関車C58363号機の全般検査に伴い、2020年のSL運転を行わないことを発表しました。また、これに伴い、10月から12月まで「SLパレオエクスプレス」 を全車自由席で運行することを発表しましたので、秩父鉄道のSL関連のニュースをまとめました。

パレオエクスプレスとは?

パレオエクスプレス
引用:パレオエクスプレス

 パレオエクスプレスは、秩父鉄道が熊谷駅~三峰口駅間にて1988年(昭和63年)3月15日より運行しているSL列車で、主に土休日を中心に運行されています。 乗車には乗車券のほか、「SL整理券」(510円)が必要です。

12系
引用:パレオエクスプレス

 列車は蒸気機関車と赤茶色塗装の12系客車4両で構成されています。蒸気機関車が連結されている側の先頭車が指定席、それ以外は自由席となっています。

SLの定期検査に伴い、2020年の運行なし

C58
引用:C58

  「SLパレオエクスプレス」を牽引する蒸気機関車C58363号機の全般検査に伴い、2020年のSL運転はありません。2021年以降のSL運転計画については、決定次第別途ご案内いたします。

10月~12月は全席自由席で運行

  2019年10月~12月のSL運転日は、4両全席自由席にて運転いたします。詳細は、下記のとおりです。

  • 全席自由席期間:2019年10月4日(金)~12月8日(日)間のSL運転日
  • 乗車方法:SLにご乗車になる区間の普通乗車券のほかに、SL整理券(自由席車両/大人小児同額520円)が必要です。 なお、自由席ですので、混雑時には立席での乗車となる場合もあります。
  • 乗車特典:SL客車内で「秩父鉄道オリジナル列車カード」プレゼント!各号車で異なるデザインのカードを車内に設置し、ご自由にお持ち帰り頂けます。
  • SL整理券は運転日の一ヶ月前から指定箇所で発売します。なお、発売枚数に限りがあります。発売時間は窓口により異なります。
    • 発売窓口: 秩父鉄道のSL停車駅、 東武トップツアーズ各支店、 JTB各支店、近畿日本ツーリスト各支店、 西武トラベル各支店
    • JR東日本管内の「みどりの窓口」および「びゅうプラザ」でのSLパレオエクスプレスのSL座席指定券・SL整理券の販売は、2019年9月末日をもって終了いたします。「みどりの窓口」および「びゅうプラザ」での取り扱いは、9月29日運転分(9月27日までの販売)までとなり、10月4日以降のSL運転日分は販売いたしません。
    • SL運転日の一ヶ月前の9時から前日の15時までお電話(9時~17時)またはWEB予約にて受付を行います。   

パレオエクスプレスの運転時刻・運転日は?

 基本的には土休日に運行されます。運転時刻は以下の通りです。

運転時刻
引用: SL運転日・運転時刻

 このほか、一部の平日にも運行されます。平日の運行日は、9/6・24、10/4・9・11・18・25、11/8・14・15、12/3です。運行時刻は以下の通りです。

スポンサーリンク
平日 運転時刻
引用: SL運転日・運転時刻

「おとなのSL見学会」 開催

C58
引用:C58

 秩父鉄道は現在、普段は見ることができない出庫作業を間近で見学やSL運転台見学ができる、大人限定の特別企画「おとなのSL見学会」の参加者を募集しています。指定区域内からの写真撮影も楽しめます。 この企画のポイントは以下の通りです。

(1)SL運行前の出庫点検を広瀬川原車両基地でご覧いただけます。
(2)熊谷駅~広瀬川原車両基地間は、普段お客さまが乗車できない回送列車に乗車できます。
(3)営業運転中のSL運転台の中に、SL停車駅で見学することができます。(1人約1分ずつ)

 募集要項は以下の通りです。

  • 開催日 2019年9月24日(火)、10月9日(水)
  • 募集人員 各日10名様(18歳以上に限る)
  • 集合 秩父鉄道熊谷駅 8:15
  • 参加費 1950円(秩父路遊々フリーきっぷ+SL整理券(自由席)代)、ただし10/9の参加費は1990円となります。
  • 行程  秩父鉄道熊谷駅(受付8:15~8:30)…【回送列車で移動(普通列車)】…広瀬川原車両基地(SL出庫風景・入換作業見学)…【回送列車で移動(SL)】…熊谷駅…【SL列車 ※途中停車駅でSL運転台見学】…三峰口駅(解散)
  • 受付方法 秩父鉄道ホームページWEB受付 ※定員に達し次第受付終了
    • 9月24日(火)分 【受付期間:8月28日(水)10:00~9月17日(火)】→お申込みはこちら
    • 10月9日(水)分 【受付期間:8月28日(水)10:00~10月2日(水)】→お申込みはこちら

まとめ

 秩父鉄道でSLが運行する姿を来年は見られないということで大変残念です。今年いっぱいは運行するとのことですので、関東地方にお住まいの鉄道ファンの方々はぜひ撮影・乗車に是非行くことをお勧めします。熊谷発着ですから、そんなに遠くはないと思いますので。

スポンサーリンク