スポンサーリンク

 東武鉄道の10000系のうち、ワンマン化改造を受けた11201Fと11202Fが遂に佐野線で運行を開始しました。今回はこちらのニュースを取り上げていきたいと思います。

佐野線で運行を開始!

 10000系11201Fが本日佐野線で営業運転を開始、11202Fもそれに続きました。なお、10000系列が佐野線で営業運転を行ったのは初ではないか?と思われます。

 また、ダイヤ改正で佐野線は全列車を2両編成で運行することが駅の放送で案内されており、佐野線での800・850系の運用はダイヤ改正で終了するものと思われます。

 なお、10000系ワンマン車運転開始に伴う出発式等は特に行われませんでした。また、乗降促進の音楽や自動放送も搭載されていることが分かりますね。

これまでの転属の経緯

 これに関しては既に上の記事で取り上げていますので、そちらをご覧ください。

東武日光線からは撤退

 なお、日光線南栗橋~新栃木間の10000系列の運用はダイヤ改正でワンマン化・東武宇都宮線直通化に伴い姿を消すことになりました。また、6050系の運用についても大幅に減少するため廃車が出ることが予想されます。記録はお早めに。