スポンサーリンク

 5000形の増備やリニューアルの進行で徐々に数を減らしていった1000形未更新車。9/3に残った未更新車2編成を使用した団体臨時列車が運行されましたが、昨日1251Fが海老名車両基地から相模大野へ回送されました。前例を考えますと廃車回送と思われ、これで未更新車はレーティッシュ塗装の1058Fのみとなります。


地図や乗換案内、時刻表、徒歩の音声ルート案内に渋滞情報など、移動に役立つ様々な機能がNAVITIMEでご利用いただけます。今なら31日間無料お試しキャンペーン実施中!

1251Fが相模大野へ回送

 9/4に1251Fが海老名車両基地から相模大野へ不定期回送されました。前例を考えますと廃車回送と思われ、今後は解体のために搬出されるものと思われます。同日には最後の撮影会が実施されていました。

 1251Fが廃車となった場合1000系未更新車の原型色は消滅し、残る未更新車はレーティッシュ塗装の1058Fのみとなります。

9/3の団体運行が最後の花道に

 1251Fは前日に団体列車として1058Fと共に運行されており、これが最後の花道となりました。

 しかし、大変残念なことに一部の撮り鉄が暴走し、鶴巻温泉駅のホームを大挙して占拠する事態が発生。これにより前の列車の乗降の迷惑となったほか、当該団体列車は徐行を余儀なくされる事態となりました。本当に困ったもんですね…

1058Fの引退はサイレントの可能性大

【車内探索‼️】小田急1000形(レーティッシュカラー)の車内探索

 1251F+1058Fの団体列車でこれだけ騒動になった以上、恐らく1058Fの引退はサイレントとなる可能性が高いでしょう。いつ引退するのか?分からないので撮影や乗車は早めに行うことをお勧めします。