スポンサーリンク
189系

現在、長野所属で唯一稼働している189系N102編成ですが、老朽化には勝てず、ついに引退することになりました。

「おはようライナー」の運用から離脱

現在、189系唯一の定期運用となっている「おはようライナー」ですが、今回のダイヤ改正で「おはようライナー」に代わり、乗車券・定期券のみで利用できる快速列車が211系で運転されるようになります。これによって189系の定期運用が消滅します。

「ムーンライト信州」も廃止

毎年、繁忙期には設定されていた臨時夜行列車「ムーンライト信州」ですが、今春は設定されませんでした。これにより、189系の動向が注目されていました。

定期運転終了記念ツアー開催

JR東日本長野支社は、189系の定期運転終了を記念して、旅行商品「ありがとう189系」を販売。運転は3月28日(木)。運転区間は、信越線・しなの鉄道経由で長野(11:05頃発)~軽井沢(12:27頃着)、軽井沢(13:36頃発)~長野(15:16頃着)。旅行代金は大人8900円、子供6900円で、 乗車記念オリジナルプレートとオリジナル掛け紙つき記念弁当がセット。 抽選申込書を貼付した葉書による事前申し込みが必要。締切日は、3月1日(金)(当日消印有効)。募集人数は300人。応募多数の場合は抽選。詳しくはこちら

記念入場券を販売

JR東日本長野支社では、189系N102編成の定期運転終了を記念して、3月9日(土)~3月24日(日)、「ありがとう189系記念入場券(硬券)」を数量限定で発売します。

  • 商品名…「ありがとう 189 系記念入場券」(硬券)
  • 販売期間… 3月9日(土)~3月24日(日)
  • 発売箇所…茅野駅、上諏訪駅、岡谷駅、塩尻駅、松本駅、信濃大町駅、軽井沢駅、 上田駅、長野駅のみどりの窓口
  • 商品内容…茅野駅・上諏訪駅・下諏訪駅・岡谷駅・塩尻駅・村井駅・松本駅・豊科駅・ 穂高駅・信濃大町駅・長野駅・上田駅・軽井沢駅 の各駅の大人入場券 計 13 枚と白馬駅の小児入場券 1 枚 合計 14 枚1セット(B型硬券)と記念台紙
  • 価格…1セット1890円
  • 有効期間…3月9日(土)~3月 24 日(日)
  • 郵送での受付・発売は行われません。
  • 支払いは現金のみ。(ICカードやクレジットカードでの決済は不可)
  • 券番を指定しての購入はできません。
  • 購入は1人3セットまで。
  • 入場券では列車内に立ち入ることはできません。
  • 持ち帰り用の袋は事前にご用意下さい。

まとめ

今年の3月でついに定期運用が終了するということで注目されている189系ですが、撮影や乗車の際はくれぐれもマナーやルール、駅員の指示を守って撮影し、乗車するようにしてください。最終日まで何事も起こらず、無事に走れることを願っております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク