スポンサーリンク

 2021年春(3/13)のダイヤ改正の内容をまとめました。今回はJR西日本の新幹線・在来線特急の変更点をまとめました。列車の運転見直し・一部区間の運転取りやめなど全般的に減便が目立っています。

新幹線

N700系
引用:N700系

 広島からの上り始発「のぞみ88号」の広島発を6時ちょうどとし、所要時間短縮とあわせ東京到着を9:57とします。

 また、東京発岡山行・姫路行の最終「のぞみ」の東京発車をそれぞれ3分繰下げ、利便性を向上させます。ダイヤ改正後は東京発岡山行最終の「のぞみ113号」は東京駅20:33発、東京発姫路行最終列車「のぞみ115号」は東京駅20:56発とします。

 また、一部の「こだま」について運転取りやめ・土休日運休とします。

  • 以下の列車の運転を取りやめます。
    • こだま869号:岡山(20:16発)~広島(21:40着)
    • こだま870号:広島(20:22発)~岡山(21:38着)
      • こだま870号は広島止まりとします。
  • 以下の列車は土休日運休とします。
    • こだま835号:岡山(6:57発)~広島(8:05着)
    • こだま777号:新山口(7:03発)~博多(7:49着)
    • こだま787号:小倉(18:02発)~博多(18:18着)
    • こだま836号:広島(6:35発)~岡山(7:42着)
    • こだま770号:小倉(6:21発)~新山口(6:55着)
    • こだま776号:博多(17:34発)~小倉(17:50着) 
E7系
引用:かがやき

 北陸新幹線では、「かがやき」・「はくたか」の所要時間を上野~大宮間の速度向上により約1分短縮します。

 また、「つるぎ」の運行については以下の通りとします。

  • つるぎ707 号(富 山 7:51→金 沢 8:14)を平日のみの運行とします。
  • 以下の列車を金・土・祝日を中心の運行とします。
    • つるぎ716号(金 沢 15:05→富 山 15:28)
    • つるぎ726号(金 沢 20:25→富 山 20:48)

通勤時間帯の特急強化

 「はるか」・「びわこエクスプレス」が南草津駅に新たに停車するほか、山科駅への停車回数を増やします。朝通勤時間帯では概ね 40 分間隔、夕通勤時間帯では概ね 30 分間隔での運転とします。

 ※はるか9・11号は野洲始発・はるか13号は京都始発とします。はるか 50・54 号は野洲終着とします。

列車名米原発野洲発草津発南草津発山科発京都着新大阪着大阪着終着駅
はるか3号5:586:016:156:196:46関西空港
びわこエクスプレス1号6:036:306:396:426:567:017:267:31
はるか9号7:127:217:247:387:438:13関西空港
はるか11号7:517:588:018:158:198:45関西空港
列車名始発駅大阪発新大阪発京都発山科着南草津着草津着野洲着米原着
はるか50号関西空港20:0720:3420:3920:5220:5621:04
びわこエクスプレス2号20:3620:4121:0621:1121:2521:29
はるか54号関西空港21:0721:3421:3921:5221:5622:04
びわこエクスプレス4号21:3621:4122:0622:1122:2522:2822:3523:01

 「らくラクはりま」の運転区間を新大阪駅まで拡大し、大久保駅に新たに停車します。

列車名姫路発加古川発大久保発西明石発明石発神戸着三ノ宮着大阪着新大阪着
らくラクはりま6:216:326:406:446:476:597:037:217:27
列車名新大阪発大阪発三ノ宮発神戸発明石着西明石着大久保着加古川着姫路着
らくラクはりま18:5719:0419:2719:3119:4319:4719:5020:0020:11

 夕通勤時間帯に運行するこうのとり19・21・23号が西宮名塩駅に新たに停車します。

 「はまかぜ」・「びわこエクスプレス」については全席指定席での運転とするほか、この他の特急列車についても指定席号車の拡大を行います。

その他

  • 好評の「パンダくろしお」についてはダイヤ改正以降くろしお1・25・4・26号での運行とします。
  • 283系「オーシャンアロー」での運行列車はくろしお3・13・17・33・6・16・20・32号とします。新宮まで乗り入れる283系「くろしお」は17・16号の1往復のみとなります。また、振り子機構の使用が停止されます。
  • サンダーバード21・29・37・43・10・26・30・46号については金・土・日・祝日を中心に運行します。
  • サンダーバード28号が新たに小松・鯖江駅に停車します。
  • 現行のダイナスター1・6号の運行を取りやめます。
  • 「能登かがり火」を3両編成での運行とします。なお、需要が見込まれる日には6両編成での運行とします。
  • 「こうのとり7・13・16・26号」と「きのさき3・6号」を臨時列車とし土日祝日を中心に運転します。
  • はしだて1・6・7号の運行時刻を変更し、丹後エリアの観光が便利になります。
  • きのさき9・18号を城崎温泉発着とし、こうのとり15・20号は福知山駅発着とします。ダイヤ改正以降も福知山駅の同じホーム上で乗り換えが可能です。