スポンサーリンク

 いや~撮り鉄って本当にどうしようもないですね。今秋引退となる予定の209系1000番台を用いて団体臨時列車が運行されましたが、何と撮り鉄が連日のように線路内に侵入し列車が緊急停止、列車に遅れが発生する事態となりました。一体なぜこのような行為が頻発するのでしょうか?

JR西日本グループが“鉄道専用”SNSアプリ始めました!

209系里帰りイベントも台無しに…

 我孫子運輸区が企画したツアーで久しぶりに常磐線に帰ってきた209系1000番台。今秋で運転終了となるため、恐らく最後の常磐線入線となることが予想されたのか?撮影に際してはルールやマナーを守るよう事前に異例の呼びかけが行われました。しかし…社員の願いは届かず、最悪の事態を引き起こしてしまいます。

 まず初日は武蔵野線内で撮り鉄が線路内に侵入し、列車が緊急停止。列車によってはエアセクション内で停車せざるを得なかったものもあったようで、再開までに時間を要し一部の列車で20分以上の遅れが発生しました。

 前日の騒動で懲りるかと思われましたが、翌日も撮り鉄が線路内に侵入し、またしても列車が緊急停止する事態になってしまいます。止まったところがまずかったのか、この日は首都圏のJR線だけではなく東京メトロ千代田線の運行にも支障をきたす事態となりました。

ラストラン開催は絶望的か?

 まあ、こんな騒動が起きてしまった以上恐らくラストランの開催は絶望的でしょうね。ラストランヘッドマークを付けることもないでしょうし、ある日突然運行終了して深夜にひっそり廃車回送するようなことになるんじゃないですか?別に大多数の一般客からしてみれば209系でもE233系でも定時に運転してくれればそれで良いわけですし。JR側からしても、わざわざダイヤを乱すような要因を作ることを望ましいとは思わないでしょう。

 今回は列車を止めただけではなく、他にも警備員とのいざこざや罵声大会など数々の醜態を晒したと聞いています。東京メトロや都営地下鉄のようにラストランを行わない…という鉄道会社も増えてきていますが、それで良いのでしょうか?今一度よく考えるべきだと思います。

やっぱり撮り鉄は…

 まあ、撮り鉄に犯罪者が多いことは以前から知られていましたが、また撮り鉄による犯罪が起きてしまいましたね。もちろん、Youtuberなど活躍している方もいますが、それ以上に障害者による問題行動が目立ちます。特に発達障害、ASDを患った方が多いようですが、まさにその通りですね。

 障害者を見て「うざい」・「気持ち悪い」・「居なくなればいい」と思う人は多いでしょうが、良いなとか羨ましいと思う人は居ないと思います。障害者は人間として劣った存在な訳ですから、何言われても文句は言えませんよね。

【妄想の影響はほとんど見られない】京アニ放火殺人事件で死刑判決 23回にわたった公判 遺族は… 治療した医師は… 京アニ社長は… それぞれの思い

 障害で自分が苦しむだけならまだいいのですが、実際には京都アニメーション放火殺人事件のように多数を巻き添えにするような大事件を起こす方も多いわけです。障害者の存在は自らの価値を下げるのみならず周囲の人間の価値も下げ、更には危険に晒す。障害者が居ることによるメリットは特にありませんが、デメリットは山のようにある。はっきり言って、障害者は存在自体が罪人のようなものですね。

 必要なのは障害者との共存や教育ではなく、排除と人里離れた離島への隔離じゃないですか?障害者のせいで被害を被る一般人のこともよく考えてもらいたいですね。

子供を撮り鉄にしないために

 この記事を見てもらってもよく分かると思いますが、撮り鉄っていうのは犯罪者や障害者が非常に多いわけでこんな連中と付き合っていても何1つとして良い事はありません。子供の育て方に悩んでいる親御さんも多いと思われますが、撮り鉄だけは本当に今すぐにでも辞めさせた方が良いです!はっきり言って子供の教育には何の役にも立たないどころか、悪影響を受けてしまう可能性が非常に高いです!

撮り鉄の罵声大会に字幕付けてみた

 こういう連中とつきあわせていていい影響あると思いますか?彼らからは知性が全く感じられないんですよね。子供の撮り鉄趣味を許容しておけば学歴は底辺クラスになるでしょうし、就職先も見つからずニートになる可能性が少なくなく、そして今回のようにいずれテレビなどで大々的に報道されるようなことをやりかねません。そうなってもいいんですか?