スポンサーリンク

 主に高山本線・紀勢本線で活躍するキハ85系の置き換え用として開発された新型ハイブリッド気動車、HC85系。2019年に試験走行車が登場後試運転が続けられてきましたが、今年に入り量産車が順次落成し7/1から特急「ひだ」として運行を開始することになりました。


スマホの写真をプリントしたりフォトブックを作るのに便利です。いかがでしょうか?

遂に特急「ひだ」で運行を開始

たっぷり見せます!JR東海の新型特急車両「HC85系」を報道公開 特急ひだの新車両

 JR東海では老朽化の進むキハ85系の置き換え用として新型ハイブリッド気動車HC85系を投入することとなり、7/1から特急「ひだ」で運行を開始することを明らかにしました。運行列車は以下の通りです。7/1から運行するのは2往復で、8/1からはこれに★を付した1往復も追加でHC85系での運行となります。

  • 下り・名古屋→高山
    • ひだ1号(名古屋7:43発)
    • ★ひだ15号(名古屋16:03発)
    • ひだ17号(名古屋18:12発)
  • 上り・高山発名古屋
    • ★ひだ2号(高山6:46発)
    • ひだ4号(高山8:00発)
    • ひだ10号(高山12:34発)

 HC85系は4両編成が落成しているほか、モノクラスで増結用?と思われる2両編成も落成しています。どのような運行体系になるかは不明ですが、今後に期待しましょう。

 なお、HC85系の投入にともなう大阪発着の特急「ひだ」(ひだ25号・ひだ36号)の去就は今のところ不透明です。

キハ85系は一部が残留へ?

【富山県】第01夜 特急ひだ グリーン車で前面展望を4時間満喫 / 名古屋→富山

 なお、キハ85系に関しては置き換え後も一部の車両が残留し臨時列車に充当されるとのことです。381系も383系への置き換え後長い間「しなの」の臨時列車で走っていた実績がありますし、完全引退まで時間的猶予はある程度ありそうです。