スポンサーリンク

 「令和2年7月豪雨」による土砂流入・線路設備損壊に伴い高山本線及び飯田線が不通となっています。現在の状況と今後の復旧見込みについてまとめました。

土砂流入で不通に

 大雨により、高山本線及び飯田線において、複数の箇所で線路内への土砂流入等が発生し、線路設備等が損壊するなどの被害が発生しています。

 特急「ワイドビューひだ」及び特急「ワイドビュー伊那路」は、当面の間全列車運休となります。現在、天候が回復した地点から順次現地調査を進め、被害状況の全容把握を進めています。被害状況によっては、運行再開まで相当な時間を要する可能性もあります。

 7/26追記:高山本線は運行を再開しました。現在の不通区間は以下の通りです。なお、運行再開まで相当な時間を要すると思われます。

  • 飯田線:水窪~平岡、復旧までには3か月程度を要する見込み。特急「ワイドビュー伊那路」は引き続き運休。

再開までは長期化か?

 高山本線では2年前にも豪雨の影響で土砂流入などの被害があり、この時も長期不通となっています。この時は5か月ほどで運行を再開しています。

 ただ、鉄橋流出などの大きな被害があった2004年10月の台風では復旧まで3年近くを要しています。さすがにそこまで酷い状況ではないと思いたいところです。

18きっぱーからは悲鳴が…

 青春18きっぷを使って飯田線や高山本線の旅を考えていた人も多いようで、18きっぱー界隈からは悲しみの声が届きました…

https://twitter.com/mas1_choco/status/1281214911863898112

 よくよく考えてみたら高山本線が不通になったことで富山県の方は青春18きっぷで県外へ脱出するのが不可能になってしまいましたね。並行道路も被災しているため代行バスの運行も不可能ですし、本当に災難となってしまいましたね…

 ただ、今のところ青春18きっぷに対する救済措置は発表されていません。今後どのような扱いとするのか?注目が集まります。