スポンサーリンク

 辛うじてアジア最終予選を突破した日本代表ですが、組み合わせ抽選で早くも終わってしまいましたね。日本はドイツ・スペイン・大陸間プレーオフの勝者(ニュージーランドorコスタリカ)と対戦することが決定し、早くもグループリーグでの敗退が決定的となりました。ネット上の反応はどうだったのでしょうか?


駅収集ゲームとして人気となっています。旅行の際にいかがでしょうか?

組み合わせ抽選会が開催される

カタールW杯の組み合わせ決定!! 日本は“死の組”スペイン、ドイツ、大陸間PO勝者と対戦へ

 4/2にワールドカップの組み合わせ抽選会が行われたのですが、以下のようになりました。日本はグループEに入っています。

A組カタールエクアドルセネガルオランダ
B組イングランドイラン米国(スコットランド vs ウクライナ)vsウェールズの勝者
C組アルゼンチンサウジアラビアメキシコポーランド
D組フランス(UAEvsオーストラリア)vsペルーの勝者デンマークチュニジア
E組スペインニュージーランドvsコスタリカの勝者ドイツ日本
F組ベルギーカナダモロッコクロアチア
G組ブラジルセルビアスイスカメルーン
H組ポルトガルガーナウルグアイ韓国

 日本、早くも終わってしまいましたね(笑)

【バイエルン・ミュンヘン vs バルセロナ】UEFAチャンピオンズリーグ 2021-22 グループE Matchday6/1分ハイライト【WOWOW】

 まずドイツ代表ですが、言うまでもなく強豪国です。バイエルンミュンヘンは世界でも有名ですし、日本代表もブンデスリーガでプレーする選手が多いですね。欧州予選は9勝1敗で36得点4失点という圧倒的な強さで予選を突破しており、最新のFIFAランキングでは12位となっています。

【GOAL】アンドレス イニエスタ(6')|キャプテンの魂の一撃が炸裂!|ACL 2022 プレーオフステージ「ヴィッセル神戸vs.メルボルン・ビクトリー」ANDRES INIESTA

 次にスペイン代表ですが、強豪であることを否定する方はいないんじゃないでしょうか。レアルマドリードやバルセロナは世界でも有名なクラブですし、現在はヴィッセル神戸でプレーしているイニエスタ選手…と言えばピンとくる方も多いでしょう。日本代表だと久保建英選手がマジョルカでプレーしていますね。欧州予選は6勝1敗1分けでこちらもストレートイン。最新のFIFAランキングでは7位となっています。

 あとは大陸間プレーオフで対戦するコスタリカvsニュージーランドの勝者と戦うわけですが…ニュージーランドは2010年のワールドカップで決勝トーナメントこそ逃したものの同組のイタリア・スロバキア・パラグアイを相手に3試合を全て引き分けと健闘を見せていますし、コスタリカは前回のフランス大会こそグループリーグ突破はなりませんでしたが2014年のブラジル大会では優勝経験を持つウルグアイとイタリアに勝利し最終的にはベスト8に進出。どちらが来ても難しい試合になりそうです…

ネット上の反応は?

 シモン、サンチェス、ノイアー、シュテーゲン、そしてコスタリカならナヴァス…対戦国のキーパーは、揃いも揃って世界屈指。
 その相手に対峙する日本のオフェンス陣はフィニッシュ精度に不安があり、しかもショートレンジからのシュートが多く、相手ゴールをこじ開けるのには他の出場国と対戦する時以上に難しいだろう。
 スペインも前回大会では1勝2分でグループリーグ突破、ディフェンディングチャンピオンとして臨んだドイツに至っては韓国に奈落の底に突き落とされた苦い経験があり、いずれも今回は特に入念を準備を行いグループリーグへと挑んで来ると考えられるので、日本は現状のままではなかなか付け入る隙がないように思えるが…。

 この期に及んで監督交代はまず有り得ず、またオフェンス陣の南野に伊東、三苫が抑え込まれることを想定すると、必要なのは堂安の復帰か。まぁあの厳格なポイチが、そう簡単に復帰させるとは到底思えないが…。

引用:【W杯組み合わせ】スペイン、ドイツ同組「日本負けた」悲痛な声…森保監督の表情にも注目集まる

 悔しいけど仰る通り。森保が4年かけて作ってきた日本代表だが、どう強豪国に対抗するか、4年かけて日本代表をどう強豪国に対抗できるチームにしていくか、がW杯開催年になった今でも全く見えない。彼はどんな計画で強豪国対策をしてきたのだろう。

 オフトもトルシエもオシムもハリルも、就任直後から長期計画を立てて、強豪国と日本との間に存在する実力差をしっかりと見据え、選手たちや日本サッカー界にもそれをわかりやすく見せつけることで、このままじゃだめなんだ、こことここをもっと改善しなきゃだめなんだ、とメッセージしてくれた。

 だが森保からそうした発信はこれまで一切なかった。強豪国と日本の差はどこにあって、それを埋める為に4年かけてどういうことをしていくか、選手個々には何を求め、どんな能力の成長を要求するか、そうした細部への言及が皆無だった。頑張るとか日本人云々と蚊相手は素晴らしいチームとか忖度フレーズばかりで。不安

引用:「8分の1の確率で幸運が微笑んだ」スペインの名物記者が日本と同居に歓喜!「ワンランク下だ」

 日本はこれまでのワールドカップでは98年のアルゼンチン、06年のブラジルしか優勝経験国と対戦していないので、このクラスの国とこの舞台で2戦も戦えるというのは素晴らしいこと。どのみちこのクラスの国に一杯食わせられなければベスト8以上はかなわない。

 願わくば万策を尽くして本番を迎え、完全燃焼しほしい。それならば敗れても必ず未来に繋がる。ドイツW杯のように直前の調整ミスやチームマネジメントの失敗でもやもやした終戦を迎えるのはもう繰り返してほしくない。

引用:カタールW杯の組み合わせ決定! 日本はスペイン、ドイツ、コスタリカorニュージーランドと激突。W杯王者2カ国と同居の厳しいグループに

 これ死の組とはいわない。単純にスペインとドイツの2強やん。日本が初めて出場したフランス大会と同じ アルゼンチン クロアチア 日本 ジャマイカ このグループ死の組と呼んだだろうか?ドイツとスペインは鼻から決勝トーナメント見越して余力を持って戦える組み合わせ。日本が決勝トーナメントに行ける可能性が極めて低いだけ。

 でも日本の行くべき場所はベスト8以上と言っているからにはドイツ スペイン どちらかには勝たないと無理なので当たった相手が悪いとかクジ運が悪いとかは言ってはいけない。決勝トーナメントに行くのが目標とベスト8以上は全く次元が違う話。予選突破はクジ運はあるがベスト8以上となると相手がとこだろうと予選は軽く突破出来る実力がないと無理。

引用:日本代表は11・23ドイツと初戦 スペインとも同組の死の組 【1次L組み合わせ一覧】

 ドイツが初戦っていうのが、めちゃくちゃ厳しいなぁと思っちゃうね。まだスペインが初戦だと、スペインってW杯の初戦って意外に苦戦してるイメージあるから、まだ勝ち点取れる可能性あるけど、ドイツは前回一次リーグ敗退してるから同じ過ちを繰り返さないように、ドイツのお国柄考えても絶対リベンジしてくる大会だと思うので、結構大変な試合になりそう。

 ドイツとスペインは攻撃力あるから、下手したら大差がつく可能性もあるからなぁ。スペインとドイツは点取れる時は、取れるだけ取っておく感じで容赦ないからなぁ。前半の立ち上がりが特に重要な感じする。

引用:日本はスペイン&ドイツと同居、初戦はドイツ戦《カタールW杯》

 どこに入っても現日本代表のレベルじゃ「死の組」でしょ。W杯出場決定して喜んでるんだもん。甲子園に出場が決まった、地方の初代表よりもひどい。「出場がゴール」…図らずもそれを露呈したのが最終戦。

 誰かもコメントしてたけど、強豪2国との試合が見れることを感謝しなくちゃ。仮に楽な組があってトーナメントに出ても本気の強豪国とは1試合しかできないんだから。

 ちなみにW杯の本気が見れるのは、ベスト8以上(←ここがスタートライン)(笑)

引用:森保ジャパン試練!強豪スペイン、ドイツと同組 カタールW杯組み合わせ抽選決定

これなら予選で敗退していた方が良かった?

 今の日本代表って出場が決定したとはいえ、ホームで最下位のベトナム如きに引き分ける程度のチームですからね。主将の吉田麻也選手も同点ゴールを決めただけで喜んでいる始末。いつからこんなに日本代表は弱くなってしまったのでしょうか?本当に悲しいですね。こんなことならオーストラリアやオマーンに負けてひっそりと予選敗退していた方がよかったかもしれませんね。

 まあ、出場する事にも(一応)意義はあると思いますし、本気のドイツやスペインと対戦するという経験はたとえ10-0で負けたとしても貴重なものになると思います。宝くじの1等を当てるくらいあり得ないことだとは思いますが、万が一ドイツやスペインに勝利してグループリーグ突破するようなことがあったらこのブログを閉鎖することも考えます(笑)

 精々、本大会で大恥をかかないよう頑張ってくださいw