スポンサーリンク

 一部区間の不通が続く東北新幹線ですが、郡山~福島間が4/2に復旧し「つばさ」の直通運転が再開されます。また、仙台~一ノ関間も4/4に復旧し、それに合わせて「はやぶさ」・「こまち」の直通運転も再開します。全線復旧までどのような運用となるのでしょうか?


クレジットカード・コンビニ・銀行に加えて、PayPay / Amazon Pay / ペイディなど多様な支払方法で格安航空券が購入できます。事前予約でお得なピーチ・ジェットスターの持ち込み手荷物サービスも!アプリ限定で500円OFF実施中!

郡山~福島間の復旧で「つばさ」直通運転再開

 4/2に郡山~福島間が復旧し、「つばさ」の直通運転が再開します。臨時ダイヤで運行の間は「やまびこ」・「なすの」のグランクラスの営業は行いません。福島~新庄間を特定特急券でご利用の場合は、座席の指定はできませんが普通車の空いている席をご利用ください。

4/4に仙台~一ノ関間が復旧

 4/4に仙台~一ノ関間が復旧し、「はやぶさ」・「こまち」の直通運転が再開します。なお、「はやぶさ」・「こまち」・「はやて」は全車指定席での運行です。

 「はやぶさ」・「こまち」を仙台~盛岡間の各駅相互間のみご利用の場合は、自由席特急券でご利用が可能です。また、盛岡~秋田間の各駅相互間または盛岡~新函館北斗間の各駅相互間のみをご利用の場合は、特定特急券でご利用が可能です。臨時ダイヤの間、「やまびこ」のグランクラスの営業は行いません。

E653系7両編成が不足で代走も

 E653系7両編成が東北本線の臨時快速に充当されている影響で臨時列車へ充当する編成が不足したため、本来E653系7両編成が充当される「高田お花見」号に関しては「しらゆき」用の4両編成で代走が行われます。

 また、U-101編成が新潟から仙台へ臨時回送されており、勝田車両センター所属のK70編成(国鉄色)は特急「いわき」へ充当されるものと思われます。ただし、「宮城・福島花めぐり」号に関しては運休となる模様です。

常磐線はいわき~原ノ町駅間で復旧工事終了

 常磐線はいわき~原ノ町駅間については復旧作業が終了したため4/4から通常の速度で運転を行います。なお原ノ町~仙台間に関しては引き続き速度を落として運転を行い、特急「ひたち」に関しても同区間は快速としての運転となります。いわき~原ノ町駅間の一部列車は、臨時快速列車運転のため運転時刻が変更となります。

「いなほ」の延長運転は当面の間継続

 

 羽越本線では特急「いなほ」1往復を酒田~秋田間で延長運転します。期間は当面の間となっております。

  • 下り:快速列車 9845M(酒田発 14:43 秋田着 16:07)
    • 特急いなほ5号(新潟発 12:32 酒田行)が酒田駅から秋田駅まで延長運転します。
  • 上り:快速列車 9842M(秋田発 13:00 酒田着 14:28)
    • 特急いなほ 10 号(酒田発 14:31 新潟行)を秋田駅から酒田駅まで延長運転します。

 また、当面の間下り普通列車 557M(酒田発 19:08 秋田着 20:57)の発車時刻を20分程度遅らせ、特急いなほ9号(新潟発 17:16 酒田着 19:25)から乗り継ぎが出来るようにします。