スポンサーリンク

 ひたちなか鉄道の那珂湊駅で飼われていた有名な駅猫・おさむが6/23の午前4時ごろ永眠したことが公式HPの発表で分かりました。今後、お別れ会などを開くとのことです。

駅猫・おさむが永眠

那珂湊駅の駅猫・おさむは、6月23日4時20分、永眠いたしました。
2009年7月に就役以来、長年にわたり皆様にかわいがっていただきありがとうございました。
なお亡骸は、火葬のうえペット霊園みどり野(ひたちなか市前浜字多門野2514-9)様に3日間安置をいたしておりますが、お別れ会等今後の予定については確定次第ご案内いたします。

引用: 【訃報】駅猫・おさむ 永眠のお知らせ

 2009年に就役ですから10年近くもお勤めしていたということで、本当にお疲れさまでした…

  ペット霊園みどり野へのアクセスですが、勝田駅からバスで行くのがよいのではないでしょうか。 スマイルあおぞらバスの勝田南コースに乗車し、部田野交差点・広域斎場入口バス停から徒歩5分(340m)です。 なお、時刻表についてはこちらをご覧ください。

お別れ会を実施

キハ11
引用:キハ11

 長年ひたちなか鉄道に尽くした「おさむ」のお別れ会についてですが、7/6の13時より、 那珂湊駅ホームで行うとのことです。

 なお、那珂湊駅周辺にパーキングはありますが、できればひたちなか鉄道に乗車して那珂湊駅に向かうことをお勧めします。時刻表に関してはこちらをご覧ください。

Twitter上では

 10年近くも駅ネコを務めただけあって、Twitter上でも悲しみの声が広がっています

まとめ

 駅猫は最近いろいろな鉄道で流行っていますが、こういうリスクがあるんですよね…やはり生き物を鉄道会社の集客に使うというのはあまり好ましくはないと考えます。果たして有名な駅猫を失ってしまった「ひたちなか鉄道」は今後どう集客していくのか?注目していきたいと思います。

スポンサーリンク