京阪電鉄は来年の1月末にダイヤ改正を行うことを発表しました。主な内容としては3000系へのプレミアムカー連結、5000系の5扉運用取りやめなどとなっております。

3000系へプレミアムカー連結

京阪 3000系
引用:3000系

 座席指定特別車両「プレミアムカー」について、従来の 8000 系車両全編成(10 編成)に加えて 3000 系車両全編成(6 編成)の6号車にも新たに連結します。

 これにより、昼間時間帯は原則として全ての特急列車でプレミアムカーがご利用可能になります。朝夕ラッシュ時間帯や夜間の時間帯の運行本数も拡大します。

プレミアムカー
引用:2021年1月31日(日)初発から京阪線のダイヤを変更します

 一方、出町柳6:28・22:38発の特急淀屋橋行きについては、プレミアムカーサービスを取りやめます。

3000系プレミアムカー組み込み試運転開始

 なお、12/5から3000系プレミアムカーの試運転が行われています。

ライナー列車を増発

コロナ明けの京阪のライナー 乗車率は? 実際に乗って確認。

 平日朝の通勤・通学時間帯に三条発淀屋橋行の全車両座席指定「ライナー」列車を1本増発します。既存の出町柳、樟葉、枚方市発のライナーと合わせ4本の運転となり、座席指定サービスを拡大します。

 また、夜間のライナーの運転時刻を変更します。

引用:2021年1月31日(日)初発から京阪線のダイヤを変更します

5000系5扉運行を終了

5000系
引用:5000系

 今回のダイヤ改正で5000系が朝夕ラッシュ時に行っていた5扉での運行を終了します。また、5000系誕生50周年を記念して、12/5から来年1/24まで5000系車両にオリジナルヘッドマークを掲出して運行します。

 これを記念して12/20に中之島駅で記念グッズ販売と車両展示・座席昇降実演観覧会を行います。

 記念グッズ販売は11:00~15:00に中之島駅コンコースにて行います。マスキングテープと「ラッシュ用ドア」ステッカーをデザインしたマグネットで値段はいずれも500円です。

 車両展示・座席昇降実演観覧会は中之島駅3番ホームで実施します。車両展示は12:30~15:00、座席昇降実演は12:30~、13:00~、13:30~、14:00~の4回行います。

 車内での座席昇降実演の見学には、e-kenetマーケットでの事前申し込みが必要です。参加費は1000円で、参加した方には記念マスキングテープがプレゼントされます。受付期間は12/9~13、定員は各回40人となっています。

 展示終了後は、5扉運用の臨時列車(区間急行)として運行します。中之島15:02発の萱島行です。

その他

  • 朝夕に運転している快速特急「洛楽」について、一部列車で最速48分に所要時間を短縮します。
  • 平日昼間時間帯を中心に「特急」の所要時間(淀屋橋-出町柳駅間)を1分程度短縮します。
  • 深夜時間帯においてご利用の少ない列車の削減等、ご利用状況に応じた運転本数の見直しを行います。中之島線の最終列車運転時刻について中之島行を8分、中之島発を6分それぞれ繰り上げます。
  • 3/19を以て一部の場合を除き磁気定期券の発行を終了します。