スポンサーリンク

 武蔵野線で長らく活躍してきた205系ですが、遂に今月で引退することが明らかとなっています。昨今の情勢を鑑みてか、大規模なイベントは行わず、ひっそりと引退する模様です。

武蔵野線各駅へ社員メッセージ掲出

 10月初めごろから武蔵野線組織横断プロジェクト京葉ベイサイドラインプロジェクトによる205系引退企画として、各駅へ社員メッセージの掲出が行われています。

 現在運用されているのはM17・M20編成の2編成のみとなっています。両編成とも10月内の運用離脱となりますので、撮影はお早めに。

E231系マト118編成の改造完了

 なお、代替となるE231系マト118編成は改造を完了し、京葉車両センターへ回送されています。

 編成名はケヨMU22編成となっており、クハE231-20の電気連結器が引き続き残置されているのが大きな特徴となっています。今後他編成に合わせて電気連結器の撤去が行われるかどうか注目です。

ラストランイベントは開催見送りに

 205系ラストランイベントが行われるかどうか注目が集まりましたが、結局イベントは行わないことになったようです。ヘッドマークや山手線ラッピングの企画案もあったようですが、これも結局没になってしまいました。

 まあ、ネタ列車を走らせると不良撮り鉄が集まってきて不測の事態が起きないとも限りませんし、JR東日本の判断は支持されるんじゃないですかね。