スポンサーリンク

 JR東海で置き換えが進む211系ですが、先日の廃車回送により、遂に神領車は全て315系への置き換えが完了しました。また、身延線などでのワンマン運転拡大に伴う313系の転属もあり、211系置き換えがさらに進むことが見込まれます。現状はどうなっているのでしょうか?

JR西日本グループが“鉄道専用”SNSアプリ始めました!

関西線での運行もあったが…遂に神領車は全車引退

 長らく中央本線などでの活躍が続いた神領の211系ですが、後継の315系投入に伴い順次置き換えが進んでいました。12/5に最後の廃車回送(K1・K15編成)が行われ、これにより神領配置の211系は消滅しました。最後は関西線での運用だった模様です。

引退目前の車両が普段は「絶対」に走らないまさかの区間で走りました

 また、半田の山車まつり開催に伴う臨時列車の増発にも充当されました。

313ç³»

 また、313系についても新たな動きがあり、神領所属の313系B編成のうちB401・406~408編成が静岡転属となり、新たにL編成となった模様。今後B402~405編成についても順次転属し、211系のGG編成の運用を置き換える可能性が高そうです。

 211系のGG編成は2両編成で使い勝手が良いということもあり、地方私鉄への譲渡という可能性も十分考えられます。今後の動向に注目ですね。