スポンサーリンク

 3月のダイヤ改正から本格的に運行を開始した315系ですが、平日に1本だけ愛知環状鉄道の瀬戸口まで入線する運用が設定されました。また、中央本線の快速・普通が8両編成で統一されたことに伴い3両編成に余剰が発生し、313系が大垣・静岡へ転属したほか211系5000番台の廃車も開始されています。


雨が降った際に便利です。旅行の際にいかがでしょうか?

315系が瀬戸口へ入線

【愛環直通】瀬戸口行きの315系に乗ってきた

 315系が本格的に運行を開始し、愛知環状鉄道への入線も実現しました。初日に充当されたのはC7編成でしたが、愛知環状鉄道内では自動放送が切られ、LCDも非対応だった模様です(乗降促進のアナウンスは流れていました)。

 なお、翌日にはC3編成が充当されていましたが、こちらは自動放送・LCDともに愛知環状鉄道内でも普通に使用されていたようです。現在のところ、315系の固定運用で愛知環状鉄道へ乗り入れるのは名古屋駅19:01発の瀬戸口行のみですが、興味のある方は乗車されてみてはいかがでしょうか?

211系5000番台の廃車始まる

 なお、315系の投入に伴い、211系に余剰が生じたのか?0番台の2編成に続き5000番台の3編成も西浜松へ廃車回送されました。今回廃車回送されたのはいずれも1次車で、うちK115編成はトップナンバー車となっていました。

 また、313系8000番台が静岡に転属となったことで、同所の211系5000番台に余剰が生じ、LL2・3編成が西浜松へ廃車回送されています。

中央線は8両編成で統一も、クロスシートが激減

https://twitter.com/sanrise202/status/1503378816093200392

 なお、今回のダイヤ改正で名古屋~中津川間の快速・普通列車が8両編成で統一されましたが、この影響で神領の313系のうち3両編成がほぼ全て大垣・静岡へ転出しています。この影響でクロスシートを連結した編成にあたる機会がかなり減少し、ほとんどがロングシートの車両となっています。青春18きっぷの利用者にとっては注意が必要ですね…

 ちなみに、8両編成で統一されたためトイレ無しの列車は無くなっています。