スポンサーリンク

 秋の運転開始に向け試運転が続けられている総武快速・横須賀線用E235系1000番台ですが、初の内房線・外房線入線を果たしました。

内房線は館山まで入線

 10/20にJ-01編成が試運転で内房線の館山駅まで入線しました。定期運用では君津までの入線しかないため、今後館山方面までの運用が設定されるのかどうか気になるところです。

外房線にも入線

 その後、同日に外房線も上総一ノ宮まで入線しています。本日の内房線・外房線試運転により、E235系の運用範囲の内入線していない区間は総武本線佐倉~成東と成田線・鹿島線の成田~鹿島神宮のみとなりました。

前日には久里浜にも入線

 なお、この前日には久里浜までの入線を果たしています。こちらも車内のLCDは稼働していました。

E235系の運転開始はいつ?

 こうなると運行開始がいつになるのか気になるところです。本来であれば大々的に運転開始のセレモニーを実施したいところでしょうけれど、このコロナ禍では実施は厳しそうですし、何より鉄オタが集結してしまい危険な状況になることが懸念されます。

 果たしていつ・どのタイミングで営業運転を開始するのかが注目されますが、今のところは平日の09・17運用が有力視されています。

  • 平日 09運用
    • 東京 07:39←06:37 逗子 
    • 東京 07:46→08:34 大船
  • 平日 17運用
    • 大船 06:02→06:13 逗子
    • 津田沼 07:55←06:21 逗子
    • 津田沼 08:01→09:21 大船