新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、札幌市と大阪市を目的地とする旅行について12/15までGoToトラベル事業から一時除外することが明らかとなりました。キャンセル料の負担についてや反応はどうなのでしょうか?

札幌市・大阪市着の旅行が除外に

(前略) 

 GoToトラベル事業から除外されるのは、札幌市と大阪市を目的地とする旅行です。ただし、出発地が札幌と大阪の旅行は、GoToトラベルで割引は適応が続きます。

(Q.札幌市民、大阪市民はGoToトラベルを使って旅行に行けるのでしょうか)

 これは割引が適用されます。

(Q.札幌市や大阪に泊まらなければ、札幌市や大阪への観光はGoto除外されないのでしょうか)

 観光庁が詳しい制度の説明をしています。このあと確認されると思います。東京除外の場合、割引が適用されていましたので、今回も良いのではないかという見方があります。 キャンセル料について、国は、旅行者には、負担させません。そして、旅行業者や宿泊業者などには、キャンセルにかかった実費、例えば、宿の手配や交通機関の手数料など、キャンセルにともなって発生した実際の損失を国が負担するとしています。

(Q.全額、負担してくれるのでしょうか)

上限35%までの負担となります。実損というのは事業者が計算し、GoTo事務局に報告して、負担してもらいます。もし35%を上回ってしまったら、自腹を切らないといけません。なぜ、35%に決まったのかはわかりません。 期間は3つあります。まず、GoToが適用されない期間は24日から12月15日までは、新規で予約ができません。ただ、すでにGoToで予約している人については、12月1日までの出発分はGoToが適用されます。実際、GoToすべてが除外されるのは、12月2日から15日までということになります。

(Q.どうして、このようなスケジュールになったのでしょうか)

 今回、12月1日までの出発分はGoToが適用されるのは、特別な措置です。本来なら、全面的に停止するというのがありました。急ブレーキをかけたくなかったというところです。「24日から除外です」となったら、事業者もキャンセル対応に追われます。利用者も計画を急変更せざるを得ない。大混乱に陥ってしまうので、12月1日までの猶予期間、弱いブレーキということです。また、12月3日までにキャンセルされた旅行に関しては、キャンセルにともなって発生した実際の損失を国が負担しますが、それ以降は、負担しません。

(後略)

引用:15日までGoTo除外、キャンセル料は?記者解説

 新型コロナウイルスの感染拡大により、ついに大阪市・札幌市行の旅行がGoToトラベル事業から一時除外されることとなりました。ひとまず来月15日までとのことですが、16日以降再開されるかどうかめどはたっていません。

東京都も除外の可能性が?

 また、東京都発着の旅行についてもGoToトラベル事業から一時除外される可能性があります。こちらに関しても数日中に結論が出る模様ですので、東京発着の旅行を計画している方は動向に注意してください。

ネット上の反応は?

 結局何の根拠もないけど、世論を気にしてなんとなくなんかやってる感を出してるだけ。

 そりゃ、GO TOトラベルが全く関係ないとはいわないが、それなら毎日の通勤通学、スーパーの買い物、ショッピングモールも一緒って話し。

 むしろ、そっちの方がよほど3密でしょ。

 自分が行かない旅行は叩き、自分の生活に関係あることは見て見ぬふり。

 そんな世論に惑わされていいのでしょうかね?

 毎年、この時期から風邪やインフルエンザが増えるんだから同じウイルスのコロナも増えるに決まってます。

引用:札幌・大阪の3週間GoTo除外 キャンセル料は無料に

 二階氏に忖度した内閣の失策から始まった事
 当初から時期尚早だと反対の中踏み切っておきながら、今さら知事に判断を任すとは余りにも無責任だ
 コロナ発生からかれこれ一年が経とうとしているのに、いまだマスク会食などと耳を疑うようなことしか言えない政府には呆れるばかり
 アベノマスクから始まりマスクの頼る対策しか立てられない情けなさ
 こんな言葉は初期に言う言葉だ
 有識者が聞いて呆れる
 菅首相のオドオド加減には官房長官時代のふてぶてしさはなりを潜めて大丈夫かぁ?この首相はと心配してしまう

引用:札幌・大阪の3週間GoTo除外 キャンセル料は無料に

 はっきりした事は、この政府はGOTOを立案する際に、感染状態がこうなったらGOTOを止めよう、或いは拡大しようという検討が全くされていなかったという事である。
 なんともお粗末な政府である。
 頭の中にあったのは、この企業には幾ら、あの企業には幾ら中抜きさせよう、事務委託費として税金をバラ撒こうという事ばかりだったのだ。
 経済を回す、観光業、飲食業を応援するなんてのは建前に過ぎず、要は、自分の懐を如何に潤わすか、次の選挙でどれだけ自分の立場を有利にするか、それが最大の関心事なのである。

引用:GoTo停止案、数日中に 大都市限定の除外も浮上

 西村経済再生相 「数日中に」って。NHKの日曜討論の中だから言えない部分もあったかも知れないけど、少なくとも昨日の会見の場で「何日に分科会と協議をし、何日に発表する」と言った方向性は示せた筈。それぐらいの時間は十分にあったでしょう!また、やると言っておいて蓋を開ければ有耶無耶って事はないでしょうね。こう言う事はきっちり早めに日程を詳らかにし各業界にアナウンスをしてあげたほうが混乱せず対応出来るもの。一歩進んだかと思ったら尻すぼみ…。本当に政府のやる事は後手後手そのものだわ!

引用:GoTo停止案、数日中に 大都市限定の除外も浮上

 出発は含めないのはなぜだろう。

 感染レベルの高い地域から他の地域へ流出させないためなので出発こそ制限すべきなのに。

 感染拡大させたのは観光業に責任があるとしてその制裁かな。

 まさかGOTOには感染者や感染力の強い人を集める力があり感染レベルの低い地域から高い地域へ感染が逆流するなんてこと考えてないですよね。

 あと遠くの人はより感染力が強いとか。

 もしかして菅さんはトランプ並みに論理的な考えのできない人なのかな。そうだとしたら悪夢の始まり。

引用:GoToトラベル 札幌市と大阪市の一時除外を政府決定

政府がグダグダすぎる…

 正直GoToトラベル、電子クーポンの一件といい今回の一時除外といいかなりグダグダな感がありますね。まあ、そのおかげで旅行代が浮いているのですからあまり批判もできませんが。政府のトップがまともになるのはいつの事なんですかね…