スポンサーリンク

 JR各社が秋の臨時列車の運行計画を発表しましたが、新型コロナウイルスの影響で運行本数が大幅減っています。「現美新幹線」のラストランなどが今回の注目です。

各社リリースまとめ

 各社・支社ごとのリリースは以下の通りです。

新しい観光列車が運行開始

 まずJR西日本の広島地区で新しく「etSETOra」が「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」の開始に合わせ運行を開始します。

 広島~三原間で運転されていた「瀬戸内マリンビュー」の車両を改造し、新しい観光列車として運転を開始します。全車グリーン車指定席の扱いとなっています。車内サービスに関してはこちらをご覧ください。

藍よしのがわトロッコ

 もう一つはJR四国が徳島線で運行を開始する「藍よしの川トロッコ」です。10/10に運行を開始し11/29までの土休日に運行します。運転時刻・停車駅は以下の通りです。

  • 下り(さとめぐみの風)
    • 徳島 10:34発 → 石井 10:46着/10:51発 → 穴吹 11:45着/11:50発 → 阿波加茂 12:38着/12:38発 → 阿波池田 13:00着
  • 上り(かちどきの風)
    • 阿波池田 14:39発 → 阿波加茂 14:57着/15:00発 → 穴吹 15:57着/15:58発 → 石井 16:47着/16:52発 → 徳島 17:06着

 なお、これに合わせ下り「さとめぐみの風」の貞光駅 – 阿波池田駅間でのみ弁当「阿波尾鶏トロッコ駅弁」が限定販売される予定です(予約販売)。

 ちなみに快速列車の扱いですので、指定席券を購入すれば「秋の乗り放題パス」で乗車できます。

「現美新幹線」が12月で引退

現美新幹線
引用:現美新幹線

 現在上越新幹線で運行されている「現美新幹線」については12/19の運行を以て引退します。

 これを記念して現美新幹線停車駅(越後湯沢・浦佐・長岡・燕三条・新潟)の「NewDays」でお買い物し、現美新幹線に乗車すると新潟市在住の絵本作家西山りっくさんの現美新幹線を題材にしたオリジナル絵本(先着150名様)と絵本の表紙「スペシャルカード」をプレゼントします。詳しくはこちらをご覧ください。

 また、12/20にはラストランツアーとして新潟~越後湯沢間を2往復します。ラストランの臨時列車は、新潟発が11:06・14:02、越後湯沢発が12:44・15:20です。臨時列車の利用者には「現美新幹線オリジナルデザインエコバック」がプレゼントされます。旅行商品はクラブツーリズムなどで販売予定です。

「海里」が秋田延長&弥彦線で運転

海里
引用:海里

 昨年10月に「きらきらうえつ」に代わる観光列車としてデビューした「海里」ですが、10/16・17に初めて秋田への延長運転を行います。

  • 10/16: 新潟 10:12発 → 秋田 15:25着
  • 10/17: 秋田 13:04発 → 新潟 18:31着

 また、11/11・18には弥彦線で「紅葉海里」が運行されます。

  • 新潟 10:12発 → 弥彦 13:06着
  • 弥彦 16:49発 → 新潟 18:17着

 往路については3時間近くかかりますが、白新線・羽越本線・信越本線・弥彦線経由で運行する模様です。

只見紅葉満喫号でGV-E400系が只見線へ

GV-E400系
引用:GV-E400系

 現在新潟地区でGV-E400系が活躍中ですが、只見紅葉満喫号でGV-E400系が只見線へ入線することとなります。定期運用では只見線での運用はないので注目です。なお、全車指定席での運行です。

  • 新潟 7:11発→只見 10:41着
  • 只見 13:18発→新潟 16:10着