スポンサーリンク

 本日総武快速・横須賀線用の新型車両E235系1000番台が大船駅16:51発君津行(1600S)から運行を開始しましたが、トイレ故障・緊急停車など多難なスタートとなっています。余りの酷さに一部からは「大船やまゆり園」・「障害者輸送」などと揶揄する声も出てくるほどです。一体どんな様子だったのでしょうか?

いきなりのトイレ故障

 まずはこちら。E235系基本編成(F-01編成)の6号車トイレが故障し、手動での運用に切り替えられています。何者かが壊したものと思われます。いきなりこんなことになるとは…

列車が緊急停車する事態に

https://twitter.com/boinG50000/status/1340931835308560384
https://twitter.com/H310430R010501/status/1340973067565056000

 お次はこちらです。撮り鉄が踏切内に侵入したことで列車が緊急停止する事態となりました。この影響により列車に遅れが生じ、車内はかなり密となってしまいました。

先頭車に鉄オタ集結、グリーン車ただ乗りも…

 極めつけはこちらのシーンです。先頭車に鉄オタが集結し大騒ぎになるは、グリーン車にただ乗りする輩まで出現するは散々でした。呆れてものが言えませんね…

 なお、コメント欄については荒れることが予想されるため当面の間閉鎖させていただきます。

 はっきり言って匿名できれいごとを投げつけてくるような方に対してコメントを返すのも手間ですし、日本国憲法で言論の自由も表現の自由も認められていますので…(コレがわからなかった人はもう一度社会科の勉強をやり直すように)。

 どうしても返信が欲しい方は、本名と所属を名乗ってからお問い合わせ欄から必要事項を記入の上送信をお願い致します。ただし、返信を直ちに行うことを確約するものではありませんので、その点ご了承ください。