スポンサーリンク

 本日総武快速・横須賀線用の新型車両E235系1000番台が大船駅16:51発君津行(1600S)から運行を開始しましたが、トイレ故障・緊急停車など多難なスタートとなっています。余りの酷さに一部からは「大船やまゆり園」・「障害者輸送」などと揶揄する声も出てくるほどです。一体どんな様子だったのでしょうか?

いきなりのトイレ故障

 まずはこちら。E235系基本編成(F-01編成)の6号車トイレが故障し、手動での運用に切り替えられています。何者かが壊したものと思われます。いきなりこんなことになるとは…

列車が緊急停車する事態に

https://twitter.com/boinG50000/status/1340931835308560384
https://twitter.com/H310430R010501/status/1340973067565056000

 お次はこちらです。撮り鉄が踏切内に侵入したことで列車が緊急停止する事態となりました。この影響により列車に遅れが生じ、車内はかなり密となってしまいました。

先頭車に鉄オタ集結、グリーン車ただ乗りも…

 極めつけはこちらのシーンです。先頭車に鉄オタが集結し大騒ぎになるは、グリーン車にただ乗りする輩まで出現するは散々でした。呆れてものが言えませんね…

やっぱり鉄オタは…

 それにしてもここまで事件が頻発する辺り、人に平気で迷惑かけてもなんの罪悪感もないのでしょうね。鉄道オタクには発達障害、特にASDを患った人が多いようですが、まさにその通りですね。

 また、注意喚起の看板や張り紙があっても問題を起こすことから考えると、知能が低くてそもそも看板や張り紙に書いていることが理解出来ていない可能性もありますね。

https://twitter.com/LOVEGREEN_media/status/1328291802026291201

 生ごみでさえも堆肥にすれば植物を育てる役に立つのですが、(一部の)鉄オタというのは何の役にも立たず周りに迷惑をかける、生ごみ以下の存在ですね…

 まあ、障害者は人間の出来損ない、健常者の劣化版のようなものですから見かけたら生暖かい目で見守ってあげてくださいw

障害者はいらない存在か?

 こういうのを見ていると、障害者というのははっきり言って周囲に害を齎すいらない存在というのは正しそうですね。

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した植松氏の行為もある意味では正しい行為だったと言えそうです。彼には残念ながら死刑判決が下されてしまいましたが、胸を張って死んでもらいたいと思いますね。

植松聖死刑囚が正論過ぎる…不謹慎厨と偽善者が多いので語ります やまゆり園/相模原障害者施設殺傷事件

 なお、コメント欄については荒れることが予想されるため当面の間閉鎖させていただきます。

 はっきり言って匿名できれいごとを投げつけてくるような方に対してコメントを返すのも手間ですし、日本国憲法で言論の自由も表現の自由も認められていますので…(コレがわからなかった人はもう一度社会科の勉強をやり直すように)。

 どうしても返信が欲しい方は、本名と所属を名乗ってからお問い合わせ欄から必要事項を記入の上送信をお願い致します。ただし、返信を直ちに行うことを確約するものではありませんので、その点ご了承ください。