スポンサーリンク

 いやはや、韓国って過去の事故から学んだりすることは無いんですかね。ハロウィンで賑わっていた梨泰院で大規模な群衆雪崩が起こり150人以上が死亡する惨劇が起こりました。一体なぜこのような事故が起きたのか?そして亡くなった日本人の詳細やネット上の反応はどうだったのでしょうか…


クレジットカード・コンビニ・銀行に加えて、PayPay / Amazon Pay / ペイディなど多様な支払方法で格安航空券が購入できます。事前予約でお得なピーチ・ジェットスターの持ち込み手荷物サービスも!アプリ限定で500円OFF実施中!

韓国・梨泰院で150人以上が死亡…

梨泰院事故 死亡は155人 現場警察137人 密集対応せず【モーサテ】(2022年11月1日)

 韓国ソウルの繁華街・梨泰院(Itaewon)で29日夜に起きた雑踏事故で、当局による群衆の誘導対策の不備が惨事につながったとの批判が高まっている。犠牲者は31日までに外国人26人を含む154人となった。少なくとも33人が重体で、今後さらに死者が増える恐れがある。

 政府がソウル中心部に設けた合同献花台には31日、多くの市民が追悼に訪れ、涙を流しながら花を供えた。若者の命が失われるのを防げなかった当局の失態を非難する声が相次いだ。

 AFPの取材に応じた19歳の学生は、「事前に明らかな兆候があったにもかかわらず事故が起きたことが信じられない。安全対策は何も講じられていなかった」と話した。

(中略)

 メディアやネットでは、警察の当日の対応に不備があった可能性が高いとして説明責任を求める声が高まっている。10万人が曲がりくねった狭い路地に殺到する中、警備は手薄で、群衆を誘導する様子はなかったとの目撃証言がある。

 警察は31日、ハロウィーンに備えて警察官137人を配備していたと説明。人数は例年よりかなり多かったと反論した。ただ、地元メディアによれば、これらの警察官の大半は群衆の整理よりも、薬物使用の監視に重点を置いていた。

引用:ソウル雑踏事故、当局の対応に非難 死者154人に

 いやはや、韓国って本当に学習能力が無いんですね。10/29にハロウィンで賑わっていた梨泰院で大規模な群衆雪崩が起こり150人以上が死亡する惨劇が起こりました。これにより、日本人も現時点で判明している分で2名亡くなっていますが、どのような人物だったのでしょうか?

 将棋倒しになった場所の直前の映像がこちらになります。それにしても立ったまま圧死するなんて一体どんなことをしていたらそんな天罰が下るのでしょうか?w

 死者の氏名については上の記事をご覧ください。

死亡した日本人2名の詳細は?

『制服コスプレパーティー』アフタートーク みなみ美咲 メイ 鬼塚ありさ 南谷美咲 北村香苗 菊池遥香 タレント モデル アイドル 女子高生 女優 生配信 youtube インスタ クルーズTV 717

 まず1人目は北海道根室市出身の冨川芽生さん(26)。彼女のFacebookによると、札幌ブライダル&ホテル観光専門学校を卒業し、リラクゼーションセラピストとして働く傍らWebデザイナーやアクセサリーデザイナーとしても働いていた模様。また、YouTubeにもモデルとして出演していました。韓国には今年の6月から留学していましたが、その矢先の悲劇となってしまいましたね。

 なお、父親は根室市議の冨川歩さんで、会派は新党大地の模様。

 もう一人は埼玉県川口市の小槌杏さん(18)。8月末からソウル市内の建国大に留学中だったとのことです。

 建国大学校には留学プログラムがあり、3カ月程度の留学だったのでしょうか。しかし、北朝鮮と戦争になるかもしれない状況でのほほんと留学に行く神経は理解できませんね…

 まあ、日本人で亡くなったのがこの2人で本当に良かったですよ。この程度の個体なら穴埋めは十分出来ますし、これがもし東大に通うような将来有望な学生だったりしたら目も当てられませんでしたからね。来世はこんな悲惨な死に方しないことを願っています!w

アメリカ人も2名が死亡

韓国雑踏事故 留学中のアメリカ人大学生2人も犠牲に(2022年11月1日)

 今回の事故ではアメリカ人大学生2名も死亡しています。

スティーブン・ブレシさんの父親のツイート
  • 大学3年生のアン・ギースキーさん
    • ケンタッキー大学で看護を学んでおり、今学期教育留学プログラムで韓国に滞在していた模様。父親は米共和党のブラッド・ウェンストラップ下院議員(オハイオ州選出)の模様。
  • スティーブン・ブレシさん(20)
    • ジョージア州のケネソー州立大学で国際経営を学んでおり、交換留学で漢陽大学に通っていたようです。父親はスティーブ・ブレシさん(62)。

火事場泥棒やわいせつ行為に及ぶ人間が続出…

【韓国】将棋倒し事件で窃盗セクハラ、モラルのなさが問題に【ゆっくり解説】

 ちなみにこの事故現場で歌ったり踊っている若者が複数いたとのこと。また、死亡者の金品を奪う火事場泥棒が多数出現し、混乱に乗じて女性をお持ち帰りしようとしたり倒れている女性に対しわいせつ行為をする男性もいた模様。いや~韓国人の民度は発展途上国にも劣りますね…

 救急車の前で踊っていた映像がこちらになります。

ネット上の反応は?

 ホントに恐ろしい現実ですね。ここまでの人が集まるとは予見出来なかったとはいえ、数万人規模になることは予見出来たでしょう。日頃からの注意喚起が事故を防ぐのかもしれないが、自分自身で危険かどうかの判断も出来るよう感覚を養わなくてはいけないと思う。

 故意に起きた事故ではないが、あらゆる要素が重なり必然的に起きた事故ではあります。日本では渋谷の町中で警察官が事故が起きないよう警備を行ってくれてます。信号でも横断歩道の誘導や、路地の入場制限など事細かにです。

 参加したい若者も多いでしょう。だが人が集ればこのような事故も起こりえる事を理解して、行動してほしい。韓国で、このような事故に直面された方々は相当のショックを受けてるでしょう。日本からの留学生も犠牲者になってます。大半がまだ若い方々です。 本当に残念な事故が起きてしまいました。

引用:目の前で「死んでいった」、見よう見まねで心肺蘇生も ソウル転倒事故の生存者の話

 とても痛ましい事故であったと思います。窒息すると鬱血して顔が赤く紅潮するので、しばらくは見た目も悲惨な事だったと思います…。

 これは人の行動モラルの問題だと思います。歩くときはある程度、前の人との距離をおくという事をしなかったからにつきます。誰かが躓いて倒れたら、もう将棋倒しで止まりません…。

 別に通勤ラッシュでもあるまいし、イベントでそんな慌てる必要がどこにあるのか。そのせいで死人がたくさん出たという現実。これが現実。現実を理解し明日からの自分の行動モラルを見直して生活する事です。死にたくなければ。死は思わぬ所に潜んでいるという現実がこれです。

 将棋倒しになれば、窒息死するという現実を今回の事で多くの方々が学んだはず。でも、やる人はやるという現実もあり…。人の行動は人それぞれなので、全ての人が理解しできるわけではないのも現実。ならどうするか?人混みは避けるしかないでしょう。

引用:目の前で「死んでいった」、見よう見まねで心肺蘇生も ソウル転倒事故の生存者の話

 良く分からない大事故。路地の横の道路では楽しそうに大騒ぎしている若者がいた。その数十メートルの所で大惨事が起きている。

 これを警備の怠慢といえるのか。それに気が付いていない人々の怠慢なのか。それを予測して警備しなかった役所の責任なのか。明石の時は警備責任が問われた。人が集まる様に作った町の作り方の責任なのか。責任はあちこちにあるんだと思う。

 こういう事が起こりえるという事が分かった後では、こういった事が起きない街づくりや警備体制が必要になる。日本では渋谷で警戒体制が取られ、ハロウィンには渋谷に来ない様に呼びかけ、店を早く締めDJポリスなどいっぱい警備に集まっている。こういったいくつかの予防が無ければ同じような事故が起きる可能性が大きい。竹下通りのような街づくりは問題があるんでしょう。狭さ・道路の勾配・集客力など一致するものが多い。これからの街づくりにはこういった事も考慮しないといけませんね。

引用:目の前で「死んでいった」、見よう見まねで心肺蘇生も ソウル転倒事故の生存者の話

 「混雑は自分の周囲だけで、もう少し進めば抜けるはず」と考える人とその人たちに押されて混雑してる方に進んでしまう人で混雑がひどくなる。両側から中央に向けて進んでいる流れがあれば、その後ろの人間は「なぜ進まないのか?」がわからず少しでも前に行こうとする。

 死亡事故は一番ひどい場所ではなく、その周囲で少しだけ混雑が解消しかけて人の流れができた場所で起こる。四方から押されていると倒れることもできないけど、一方向だけ圧力が減るとそっちに向けて一気に押し込まれて人が倒れこんでいくから。

 一人倒れたらもうおしまい。その一人のすぐそばの人は倒れた人間を踏まないように踏みとどまろうとするが、それは離れた人から見れば開いてる空間があるのに混んでる方に押してきてるようにしか見えないから。こういう事故はどこでも起こり得る。

引用:坂道中腹の18平方メートルに死者集中 ソウル雑踏事故

 この坂が危険な禁止区域に指定されている場所だったらそこを通って亡くなったのを自己責任と言えるかも知れないけれどこれまでにも毎年人が多く集まっても何も無かった場所なのだから危機管理能力が無いとかは言えないわ。

 今の若者はコロナで色々行動に制限がかかっていて旅行も中々出来ないなかで街中のイベントに行く事は罪じゃないし命を失う事なんて予測出来ないよ。自分は人込み苦手だしいい年なので分別もあるけれど人の多い場所や栄えてる場所に行きたいのが若者だと思うよ。

 一番の問題はこの坂は通常イベント時には一方通行などの対策を取っていたのにも関わらず今回は取られていなかったり、梨泰院がドラマの影響で以前より有名になったのにも関わらず何の対策も打たず店舗同士での協力や警察への協力要請などを街全体で行えなかった事では。行った人や一部の組織を責めるんじゃなくてみんなでこんな悲劇が二度と起きないように対策を考えるべき。

引用:坂道中腹の18平方メートルに死者集中 ソウル雑踏事故

 犠牲者11名を出した平成13年の明石花火大会での事故を想起したが、ソウルの事故の規模はそれを大きく上回るもので、また前者が歩道橋上の狭い空間で発生したのに対し、今回はより広い空間で起きた点も異なる。

 とはいえ日本では起こりえないと考えるのは早計であり他山の石とすべきだ。日本では明石市の事故を教訓として警備業法等が改正され、従来の常駐警備、交通誘導警備等に加えて「雑踏警備」が新設された。 秩序の正しさを自負する日本であっても、状況により同様の事故発生の危険性は否定できず、今後も教訓を活かした体制整備が重要であると思う。

 雑踏警備と言えば日本では大イベントの際、路上にDJポリスが登場する。初登場は2013年6月、サッカー日本代表が豪州戦を引分け、Wカップ出場を決めた際、JR渋谷駅前に歓喜するサッカーファンが殺到したときだった。コロナ規制解除後のハロウィン、警備陣の奮闘に感謝したい。

引用:韓国事故、日本人女性2人も犠牲 ハロウィーン前、154人死亡

 警備業務に従事していますが、明石事故の以前は日本では雑踏警備も工事現場の誘導と同じく警備の基本である「任意による協力」を全面的に利用者任せが主体で「呼び掛け」ぐらいがせいぜいでした。事故後は「雑踏警備業務」の資格が新設され、警察、主催者等とも打合せは小規模イベントでも2~3ヶ月前から計画を策定します。大規模になれば半年、1年前からのもあります。

 警備の基本は法的性善説に基づいた任意の協力を求めることしかできませんが唯一危険な状態が予測される場合は「実力行使」が場合により認められています。ただし「計画9割」と言われる程事前の備えが肝心です。

 日本も危険な状態に対しても法的には実力行使で一般人の行動を制限するのは、ハードルが高いので、物理的措置、予備導線迂回措置が主体ですが、安全の為にはもう少し踏み込んだ措置もできるようにした方が良いと思います。

引用:韓国事故、日本人女性2人も犠牲 ハロウィーン前、154人死亡

 この八月に亀岡花火大会で同じような事故が起ころうとしていた。前が進まないので後ろの人が押していたという。ところがここからが違う。ボランティアで警備していた男性が「命を守っているんだ!指示に従え!」とため口で叫ぶと徐々にみんなが冷静を取り戻し、指示に従うようになったという。十一年前の明石市の大惨事が想起された状況だった。おかげで花火大会は無事に終わったという。
 遺族に言わせると、命を守っているんだ、指示に従え、を叫んでほしかったと思っていることだろう。私の花火大会の思い出は三十年以上も前である。
 最近では、子にも孫にも、花火大会など人が多く集まるところには行くな、と言っている。初詣は三が日にはいかず、一月末に行くことを習慣付けている。群衆のいる所、ろくなことはない。群集心理は極めて危険である。

引用:「胸が張り裂けそう」小槌杏さん(18)の遺族が悲しみを語る 韓国ハロウィーン群集事故

 百何十人も亡くなった事故の後、警察や大統領に責任の所在を押し付けようとしているけど、最大の責任者は韓国社会なのでしょう。

 死者を撮影するのは、被写体となる方の人生を無視して倫理的に問題あると思います。 困っている人を見て救いの手を差し伸べるのではなく、追い打ちをかけるのが韓国社会なんだと、この時間から思いました。

 もちろん比率の問題で、追い打ちをかける人が多数を占めるか占めないかの違いで、日本にも一定数いると思います。社会全体でそういう勢力を抑え込めるか、できないかの違いは微妙なバランスの問題と感じます。

引用:韓国・ソウル雑踏事故でメディアが報じなかった…犠牲者の横で若者たちが連呼した「卑猥な言葉」と「ヤバすぎる現場」

 日本でも以前から人身事故の際にスマホで撮影する人がいたりと、モラル的なところがSNSの利用者が増えたことで、一部の人は低下してしまっている気がします。

 注目を集める話題を探し多くのイイネ獲得に奔走、または承認欲求を満たすためにインパクトある投稿を日々探したりと、ヘビーユーザーは特にその傾向が強い気がします。 事件や事故など発生時、現場の状況など記録しておけば、後の警察捜査や報道などにおいて活用されることあるかもしれませんが、以前と比べSNSが広まり動画などを残すことに抵抗感が無くなってしまった人が多いんでしょうね。

 今回の事故は、事前に「行かないほうがいい」と注意喚起あったようですし、そもそもハロウィンでSNSへのアップ目的という人も多く集まっているから、大惨事であってもカメラ向ける人がいて当然だったように思います。

引用:韓国・ソウル雑踏事故でメディアが報じなかった…犠牲者の横で若者たちが連呼した「卑猥な言葉」と「ヤバすぎる現場」

まさに因果応報なのでは?

韓国:日本の大地震をお祝います/Korean:celebrates a major earthquake of Japan

 まあ、東日本大震災など日本で大規模な災害が起きる度にお祝いしたり原爆が落ちたことを揶揄するようなTシャツを作るような連中ですからね。今回の件はまさに因果応報なんじゃないでしょうか。私は今回の事故を心からお祝いしたいですし、今回の事故を祝って今冬は青春18きっぷで旅行に行こうかな?と思っています。私から韓国国内へ向けて言い返しておきます★

 「今回の事故で亡くなった方々に対して心よりお祝い申し上げます。また、助かった方も居るようですが死んでくれなかったことが大変残念です。東日本大震災級とは言いませんが、大災害が近々起きた際に韓国内がどうなるのか楽しみにしております★」

最後に

こういう記事を書くとキーキー喚く方が居ますので言っておきますが、死者に対する名誉棄損罪はその事実が虚偽のものの場合のみ成立します。今回の場合はれっきとした事実ですから成立しませんね(笑)

  • 刑法第230条(名誉棄損罪)
    • 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
    • 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。

 侮辱罪に関してですが、これはそもそも死者に対しては一切成立しませんw

 人はいつか死ぬわけで、それがいつかは知りませんが必ずいつかは死にます。どんな金持ちでも有名人でもそれは変わりません。自分が死んだら、自分をネタに笑って頂いて一向に構わないですよ?死んだらどうせわからないんですから。なので、私は死んだ人間をネタにする事を少しも悪いとは思いませんし、これからもネタにしていきますw

 逆に「人の死をネタにするな!」とキレてる方は何故人の死をネタにしてはいけないかちゃんと論理的に説明できますか?感情的に喚き散らすだけなら小学生でも出来ますからね。ご意見はお問い合わせ欄からどうぞ。