スポンサーリンク

 先月運行開始した東京メトロの新型車両17000系ですが、昨日17000系の2編成目である17102Fが41S運用で運行を開始しました。また、これに伴い7000系7118Fが新木場に廃車回送されています。

17102Fが運行開始

https://twitter.com/E231_MU1/status/1368852325809356801

 2月の運行開始以降、長らく1編成のみの運行となっていた17000系ですが、本日2編成目が運行を開始しました。初日は41S運用に入り、終日運用に就いた模様です。

3編成目以降も運行開始間近か?

 17000系の10両編成は現在4編成目まで落成済みとなっており、特に試運転を繰り返していた17103Fに関しては近日中に運用に入ることが予測されます。

 一方で運用に関してですが、17102Fが41S運用で終日運用に就いていましたが17101Fは午前中に35Sに入り新木場入庫後、午後(というより夜間)の運用が67Sに差し替えられていました。他社線内停泊の運用に関してはまだ当面の間は見送る方針の模様です。

7118Fが廃車回送

 17102Fの運行開始に伴い、7000系7118Fが新木場へ臨時回送されました。恐らく廃車回送と思われます。最終運行は3/7の39S運用でした。

 先月の廃車回送から1ヶ月足らずで2編成目の廃車回送と結構速いペースで置き換えが進んでいますので、記録はお早めに。