スポンサーリンク

 今春のダイヤ改正で野岩鉄道所属の編成が鬼怒川温泉ー会津高原尾瀬口間でのみ運行する体系に縮小された6050系。3/30に会津鉄道が唯一所有する61201F・野岩鉄道が保有する61101Fと東武鉄道が保有するトップナンバー車6151Fが北館林へ廃車回送されました。現況はどうなっているのでしょうか?


雨が降った際に便利です。旅行の際にいかがでしょうか?

3社のトップナンバー車が廃車される

 今春のダイヤ改正で大幅に運用が縮小された6050系ですが、3社のトップナンバー車が揃って北館林へ廃車回送されました。到着後はすぐに解体作業に取り掛かっており、他社へ譲渡されることはないと思われます。

6050系の現状は

【残る6050系は野岩鉄道2編成のみ!2022年ダイヤ改正⑬ 東武鉄道乗り入れは、野岩鉄道乗務員が担当!】野岩鉄道6050系 会津高原尾瀬口⇔新藤原(1往復のみ鬼怒川温泉) 1編成で1日5往復のみ

 6050系の現況ですが、通常の編成に関しては野岩鉄道が保有する2編成のみが定期運行している状態となっており、東武鉄道線内も野岩鉄道の乗務員が運行を担当している模様です。

 また、東武鉄道が保有する6050系に関しては現在8編成とも休車となっており、新栃木に留置されています。こちらに関しては北館林に空きができ次第順次廃車回送されるものと思われます。

スカイツリートレインは暫く安泰?

電車でお花見ができる期間限定列車「サクラトレイン」に乗ろう!

 一方、6050系を大規模に改造した観光用車両の「スカイツリートレイン」はもう暫くは安泰ではないかと思われます。2両編成なので小回りも利きますし、今春も「サクラトレイン」として運行されるなどまだまだ健在であることをアピール。乗車できる機会は少ないですが、こちらも機会があれば乗車してみてはいかがでしょうか?