スポンサーリンク

 東海道新幹線の割引商品といえば「ぷらっとこだま」が有名でしたが、昨今の利用率低迷を受けて「ぷらっとのぞみ」が新たに発売されることとなりました。

「ぷらっとのぞみ」爆誕!

N700S
引用:N700S系

 東海道新幹線こだま号を利用した片道プラン「ぷらっとこだま」 に加え、のぞみ号を利用した片道プラン「ぷらっとのぞみ」を10/1から来年の3/12利用分までの期間限定で発売します。JR東海ツアーズのWeb限定発売となっており、9/17から発売します。

 内容は以下の通りです。

  • 東海道新幹線のぞみ号の片道指定席券に1ドリンク引換券付き
  • 予約からクレジットカード決済まですべてWeb上で完結
  • JR乗車票などは駅での受け取り
  • グリーン車に乗れる「グリーン車プラン」も発売

「ぷらっとこだま」と違いWeb限定発売で、乗車3日前の23:30までに申し込みが必要です。設定区間は東京・品川・新横浜~名古屋~京都・新大阪の各駅相互間です。なお、Go To トラベルキャンペーンの割引は対象外となっています。

引用:ぷらっとのぞみ
引用:ぷらっとのぞみ

 利用料金は上図の通りです。2000円の追加料金でグリーン車にすることができます。通常の「のぞみ」東京・品川~新大阪間の運賃+料金が14720円です(通常期、普通車指定席)ので、2000円程度安くなりますね。

往復なら「ひさびさ旅」がお得に

 片道だとあまり安くはなりませんが、ある程度列車の選択に制約があることに目を瞑れば「ひさびさ旅」の利用がおすすめでしょう。

 例えば、「ひさびさ旅割引★★日帰り1day 大阪スタンダードプラン」では往復の新幹線指定席と1000円(税込)分の利用券がセットとなって15700円で発売されていますが、これに東京都民以外であれば35%の割引が入って10205円、さらに地域共通クーポン2000円分が付くことになりますね。

 これだけ値段に差が出てくるのであれば、片道ではなく往復利用者は「ひさびさ旅」を使った方がよさそうですね。いっそ1ドリンク引換券の代わりにキヨスクの利用券を付けてGotoキャンペーンの対象商品にした方がよかったような気がしますが…

Twitter上の反応は

まとめ

 東海道新幹線の利用率低迷でついにJR東海が手を打ってきましたね。これで少しでも東海道新幹線のテコ入れができるといいですね。後、運が良ければN700S系が充当されることもあるので、そちらにも期待したいところです。