スポンサーリンク

 北近畿タンゴ鉄道のフラッグシップとして長らく活躍していたタンゴエクスプローラーですが、近年は「たんごリレー」の予備車として細々と運用するに留まっていました。しかし、老朽化には勝てず遂に解体されることになりました。北近畿タンゴ鉄道では2両1編成の中古車両導入が合わせて発表されていますが、今後はどうなるのでしょうか?


クレジットカード・コンビニ・銀行に加えて、PayPay / Amazon Pay / ペイディなど多様な支払方法で格安航空券が購入できます。事前予約でお得なピーチ・ジェットスターの持ち込み手荷物サービスも!アプリ限定で500円OFF実施中!

タンゴエクスプローラーが遂に解体へ…

 北近畿タンゴ鉄道のフラッグシップとして長らく活躍していたタンゴエクスプローラーですが、近年は予備車として稼働するに留まり、外装が見るに堪えない状態になっていました。そして、今回遂に解体が開始され、2編成とも廃車解体されることとなりました。3両編成では輸送力過剰で活躍の場がなかったのでしょうけれど、やはり寂しいですね…

活躍していたころはどうなってた?

(23)激レア車両 タンゴエクスプローラーに乗った!【ゴールデンウィークの旅】

 近年は活躍機会が殆どありませんでしたが、活躍していたころの動画が上のものとなります。ハイデッカー構造や上の方にもある窓など、いかにもバブル時代に作られた感じですね…

譲り受ける中古車両は?

キハ85系南紀 2両編成走行シーン集

 最有力候補はJR東海で後継車両への置き換えが進行しつつあるキハ85系でしょうか?2両から編成が組めますし、部品の確保も廃車が多く発生している現状を考えればそこまで難しくはないように思えます。

 対抗馬としてはJR四国が保有する2000系・N2000系気動車になるでしょうか。ただ、こちらはスペックがやや過剰なことや過酷な運用が続いてきたことによる老朽化がやや否めないことを考えるとキハ85系よりは可能性が下がりますね。

 果たしてどの車両を譲り受けるのか?北近畿タンゴ鉄道の今後に注目です。