akkiの鉄道旅行記

鉄道旅行したいと思う方へのガイド。鉄道系などの最新ニュースやおすすめのきっぷや車両、宿などを紹介していきます。

「新型車両」の記事一覧

209系2000番台

E131系導入で房総南線など来春ワンマン化。今後はどうなる?

昨年の時点で房総南線などに新車を導入してワンマン化する計画は出ていましたが、ここへ来て具体的な組合提案があり、仕様と投入形態が一部明らかになりました。また、運転開始の時期についても来年春からと発表がありました。今回はこれらの情報から今後の運行形態などがどうなるか予想してみました。
キハE120系

2020春ダイヤ改正、只見線でキハE120系ついに運行開始!

2020年春のダイヤ改正で只見線にも大きな動きが有りました。キハE120系が新津から会津若松へ転属し、只見線の会津若松~会津川口で運行を開始しました。これに伴いキハ40系の運用離脱が発生し廃車回送が行われていますので、これらの様子をまとめました。
225系

JR西日本225系追加投入で201系置き換えへ

JR西日本が225系の追加投入により201系を全面的に置き換えると発表しました。また、現在東海道・山陽線で運用されている223系について、車内ディスプレイの設置を行い車内案内を充実させるとの案内もありました。今回はこの2つのニュースを取り上げていきたいと思います
313系5000番台

315系の詳細判明、全車ロングシート採用!

JR東海が元日に在来線普通列車向けの新型車両315系の開発をスタートし、今後老朽化の進む211系などの置き換えを行うと発表しましたが、今回詳細が判明しましたので、両数と投入本数などから置き換えをどのようにするのか考えてみました。
70090型

「THライナー」2020年6月運行開始!

「東武鉄道の2019年度設備投資計画」の中で日比谷線直通列車で有料着席サービスを導入することが明らかとなっていましたが、今回列車愛称と運転区間などの概要が判明しましたので紹介するとともに、今後の「THライナー」の運行予想を行いました。
10000系

東京メトロ新型車両17000系来年度運行開始、7000系引退へ

すでに17000系については当ブログで2度取り上げていますが、東京メトロで導入が発表されている有楽町線・副都心線向けの新型車両17000系について詳細と来年度から運行を開始することが発表されました。17000系の詳細や7000系の置き換え、17000系の運用予想についてまとめました。
3100形

3100形投入今後の車両置き換えは?

京成電鉄で久しぶりに新形式が導入されるということで話題となっている「3100形」。今秋のダイヤ改正と同時に運行を開始することが先日発表されましたが、今後の導入計画とそれに伴う車両置き換えについて考察してみました。
3100形

京成電鉄、10月ダイヤ改正

京成電鉄が10月にダイヤ改正を行うことを発表していましたが、この度詳細な内容が判明しました。スカイライナーの大幅な増発や京成本線の日中のダイヤ構成の大幅な変更など、今回のダイヤ改正の変更点について考察を行いました。
H100形

H100形気動車、今後の投入線区は?

来春のダイヤ改正から函館山線で運行を開始するH100形気動車。2020年以降も車両の増備を続けて、最終的にはキハ40系列全車の置き換えを行うこととなっています。一方、既存の車両との併結が不可能という欠点もあり、単純に投入して置き換えるのか?という疑問もあります。今回はJR北海道が保有する普通列車用気動車のまとめと今後のH100型配属と既存車両の転属の予想をしてみました。
H100形

H100形気動車、来春ダイヤ改正で運行開始!

JR北海道で運用されていたキハ40系の老朽化が深刻になってきたこともあり、JR北海道ではキハ40系列の置き換えが長年検討されてきました。そして今回、ついに新型電気式気動車、H100形気動車の量産車が登場し、来春ダイヤ改正で函館山線の運行を開始することが発表されました。H100形気動車の概要や今後のキハ40置き換え計画についてまとめました。
415系

七尾線に521系投入、413・415系引退へ!

七尾線では電化開業時から長らく413・415系が活躍しており、現在北陸地区では数少ない国鉄型の牙城となっていました。しかし、老朽化による影響が大きかったのか、来年秋より新型車両が投入されることとなりました。今回は七尾線を走る413・415系の紹介と521系の概要などをまとめました。

PVアクセスランキング にほんブログ村