akkiの鉄道旅行記

鉄道旅行したいと思う方へのガイド。鉄道系などの最新ニュースやおすすめのきっぷや車両、宿などを紹介していきます。

あいづ

JR東日本、磐越西線の会津若松~喜多方を非電化化の方針

今年の決算説明会でJR東日本が設備のスリム化の一環として「電車をハイブリッド車等に置き換え、 架線や変電設備等を撤去」、即ち一部の区間において非電化化が行われることを示唆していましたが第一弾は磐越西線の会津若松~喜多方となる模様です。一体なぜこの区間が非電化化の対象に選ばれたのでしょうか?
korea

【朗報】韓国U-24サッカー代表、メキシコに6失点惨敗で兵役免除ならずw

いやはや、素晴らしいニュースがありましたね。韓国U-24サッカー代表は7/31の準々決勝メキシコ戦で3-6で敗戦、準々決勝で敗退となりました。初戦で格下のニュージーランドに敗れるなどネタにあふれた韓国U-24サッカー代表をまとめるとともに、ネット上の反応をさぐってみました。
8000系

京阪電鉄8000系試運転で撮り鉄の線路内侵入、犯人は坂巻海翔くんと判明!

 新年度早々に森小路駅で8000系試運転の際に撮り鉄が線路内に侵入して列車の運行を一時見合わせる事態になりましたが、ここにきて新しい情報が入ってきました。証拠映像とともに犯人の名前も判明しました。一体どういう方なのでしょうか?
埼玉スタジアム

過去最高なのはルックスだけ?メッキがはがれたなでしこジャパン、スウェーデンに完敗で金メダルへの挑戦終了

どうやらなでしこジャパンが過去最高なのはルックスだけだったようですね。グループリーグ最終戦でチリに疑惑のノーゴールもあって辛うじて勝利しましたが、グループリーグを3戦全勝で突破した優勝候補のスウェーデンの前にはメッキが脆くも剥がれたようで、1-3で完敗し金メダルへの挑戦は早々に終了しました。世間の反応はどうだったのでしょうか?
1000形

小田急1000形リニューアル車が箱根登山鉄道で運行開始。登山電車カラーの未更新車は順次引退へ

 昨日から小田急1000形リニューアル車の1057Fが箱根登山鉄道線の小田原〜箱根湯本間の運用に充当されています。登山鉄道カラーの未更新1000形に関してですが、1059Fに続き1060Fも廃車となっており、登山鉄道カラーの1000形は見納めになるかもしれません。

【悲報】なでしこジャパンが弱すぎる。自国開催の五輪でグループリーグ敗退?

 先週から開催されている東京オリンピックですが、なでしこジャパンがあまりに弱すぎて日本中に恥を晒していますね。グループリーグの第二戦でなでしこジャパンはイギリス代表と対戦し、0-1で敗戦。2試合を終えて勝ち点1に留まっており、金メダルどころか自国開催のオリンピックでグループリーグ敗退の危機に晒されています。このあまりに弱いなでしこジャパンに対して皆さんはどう思っているのでしょうか?

E653系H-204編成故障でU-103編成と併結し回送。E129系が代走実施

故障中のE653系ニイH-204編成が、ニイU-103編成と併結された11両で新潟車両センターまで回送されました。E653系が11両編成で運行されるのは定期運行ではなく、沿線の一部鉄道ファンから注目を集めていました。現在、「しらゆき」用E653系が1編成入場中であることもあり、E129系が連日のように快速「信越」を代走する状況となっています。

【朗報】阪急池田駅で試運転列車撮影中の撮り鉄が線路に転落し死亡w

いや~素晴らしいニュースが入ってきましたね。昨日阪急宝塚本線の阪急池田駅で試運転中の列車を撮影していた撮り鉄が線路に落下し、そのまま列車にひかれて死亡するという事故が起きました。以前から阪急沿線では撮り鉄の害悪行動が散見されていただけに、撮り鉄に対して「自業自得だ」など厳しい声が挙がっています。
1033F

京急電鉄最後のドレミファインバーター「歌う電車」1033Fが今夏、最後の運行に。

 1998年の運行開始以来、京浜急行の代名詞となっていたドレミファインバーターの通称「歌う電車」。しかし、車両に搭載している機器の更新に伴い徐々に歌う電車は数を減らしていき、現在は1033Fが唯一となっています。そして、1033Fも今夏を以て機器更新が行われることにより「歌う電車」が京急から消滅することとなりました。一体どんな車両だったのでしょうか?

東武鉄道、普通回数券などの発売終了→トブポマイルへ移行。特急「リバティ」運用拡大

東武鉄道は新サービス「トブポマイル」の運用を開始することに伴い、普通回数券などの発売を9月末を以て終了することを明らかにしました。また、500系「リバティ」の増備に伴い、8/18以降の伊勢崎線「りょうもう」および日光線特急列車「きぬ」・「けごん」の一部列車をリバティで運行することも合わせて発表しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村