akkiの鉄道旅行記

鉄道旅行したいと思う方へのガイド。鉄道系などの最新ニュースやおすすめのきっぷや車両、宿などを紹介していきます。

「引退」の記事一覧

E257系

E257系の付属編成、廃車に?富士急行への譲渡は消滅か

長らく「あずさ」・「かいじ」で運行され、その後「踊り子」への転用が進んでいるE257系ですが、昨日一部編成のドアが外され、解体が始まった模様です。また、M203編成の貼り紙も剝がされており、富士急行への譲渡は消滅したものと思われます。いったい何があったのでしょうか?
3600形

3600形8両編成、遂に全車引退か

3100形の投入や3050形の本線系統転用により動向が注目されていましたが、ついに7/2の運行を以て3600形の8両編成は全車運用を離脱した模様です。今回はこの一件への反応などをまとめました。
1081F

小田急1000形唯一の8両編成1081Fが廃車に

小田急電鉄の1000形で唯一の8両編成だった1081Fですが、先日大野総合車両所へ回送されました。ロゴマークやパンタグラフが撤去されていることから、恐らく廃車になるものと思われます。果たして今後どうなっていくのか、現時点の情報をもとに考えてみました。
秋田港駅

秋田臨海鉄道が来春運行終了へ

長年秋田港にある企業向けに貨物列車の運行を続けてきましたが、最後の1社である日本製紙の貨物輸送が今年度でなくなることから来年3月末を以て運行を終了することを明らかにしました。どのような背景があったのでしょうか?
赤胴車

阪神電鉄5500系ついに武庫川線で運用開始、赤胴車はひっそり引退

阪神電鉄の「ジェットカー」5500系のうち一部が武庫川線へ転用され、昨日より運行を開始しました。これにより、武庫川線で運用されていた「赤胴車」7861・7961形と7890・7990形が置き換えられひっそり運用を終了したので、今回はこの一件を取り上げたいと思います。
3500系

長野電鉄3500系、2022年までに引退へ

1992~97年にかけて営団日比谷線の運用を退いた3000系が長野電鉄へ譲渡され2両編成が3500系、3両編成が3600系として活躍を続けてきました。しかし、老朽化に伴い東急8500系の譲渡で徐々に勢力を縮小し、残る編成も東京メトロ03系の譲渡により2022年までに引退することが決定しました。今回はそんな3500系の歴史を振り返っていきたいと思います。
MUE-Train

209系試験車MUE-Train、遂に引退へ?

2008年に京浜東北線で走っていた209系を改造して試験車とした「MUE-Train」。しかし、E235系の登場などで役目を果たしたとしてここへ来て廃車の噂が流れてきました。今回は「MUE-Train」の歴史の振り返りなどを行っていきたいと思います。
8606F

8500系最後のサークルK編成、8606F運用離脱か?

2020系の導入に伴って置き換えが進んでいる8500系ですが、4/19に車庫に於いて東急電鉄職員による8606Fとの撮影会が実施されている様子が確認されました。これにより、恐らく8606Fは運用を離脱するものと思われます。 今回は8500系の概要やサークルK編成の移り変わりなどをまとめました。
20000系

東武20000系列、ラストランなしで日比谷線運行終了

日比谷線の03系運用離脱で東武20000系の動きが注目されていましたが、3/27の運用を以て20000系列の日比谷線での運行は終了した模様です。なお、03系に続きラストランの告知はありませんでした。 今回は20000系列の概要などと今後の活躍についての展望をまとめました。
6000系

南海電鉄6000系ついに置き換え、地方鉄道へ譲渡の可能性も?

日本初のオールステンレスを採用した通勤車両として南海鉄道で活躍を続けていた6000系。しかし、新型車両が登場したことで見劣りするようになり、2023年までに置き換えが行われることとなりました。今回は6000系の概要や今後の譲渡先について予想してみました。

PVアクセスランキング にほんブログ村